> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 【マンガ】ギャグマンガの先鋭と継続3
ギャグまんがに関する議論(先鋭性とか継続性とかなんとか)・3
1ではどこにも「好み」という言葉は使っていませんが?1は私にとって「好み」でも「個人的嗜好」の話でもないので、そこが判っていただけない以上、議論にはならないってことを、ずーっと繰り返してるのですが。私が本当に言いたかったことについて、たーかいサンからはなんの反応もないし。
「好みの問題」って書いてたのは2でしたね。でも王室さんが鬼の首を取る勢いで怒るほどでもなくて、当たらずとも遠からず、言い得て妙とも思ってたんですけどね。なぜかというと先鋭や継続と比較していた「面白」という評価軸は、個人的な心情や感情に左右されるので、それを個人的ではなく一般的に当てはめて議論するのは難しいと思ったからです。例えばワタシが毎年書いてる「今年のマンガベスト10」なんかもワタシの面白基準で選んでるから反論しようがないよね。
一方「先鋭」や「継続」というベクトルは、ある程度のマンガ読みなら理解・共有できると考えるので、とりあえず前回は2に反論したワケです。

1で書かれた「面白いマンガにとって「継続性」は必要条件ではないと思います。」は観念としては全く同意します。面白ければ先鋭も継続も萌えも関係ない。確かにそうですね。ただ、さっきも書いたように「面白」というベクトルは個人的嗜好の左右されるので、個人的な考えとしてならともかく、具体的な一般論としては共有できません。当初はその個人の部分にまで反論していたのですが、王室さんの個人的嗜好の部分を他人がとやかくいう資格はないと判断したので、1に対しては「仕方ない」と書いたのです。

あとこれは苦言を呈したいんだけど、「評価に値しないとは、私も思ってませんし、そのようなことを書いたつもりもありません」と何度も書かれてはいますし、ご本人は無自覚かもしれませんが、一番最初の発言しかり、不用意に先鋭との不等号をつけすぎたりと、買い言葉的な状況であったにせよ、客観的に見て「継続」を低く見ているように見受けられるところが、少なくないのは指摘しておきます。その点はずっと引っかかってます。

「ナンセンス」ってのがそうなら、それはそれでいいんですけど。
それは王室さんのご自身で書いたことを借りて書いたので、自覚してるのかと思ったのですが、もしかして自嘲するのは許せても、他人に言われると許せなかったりする?

それはあくまでたーかいサンの意見・理想であってマンガ家全体あるいは大多数の意見ではないと思いますが。
職業としては長く続けるのが理想的というのは、大多数の意見だと思う。例えば王室さんも今の仕事(業種)は当面続けたいでしょ?(否定されそうな気もする…)、マンガ家もマンガが好きでデビューしたら、これで喰っていこうと目指すんじゃないかな。それが少数意見とは思えないんだけどな。

私は理想の話なんか全くしてませんので。
「「好み」(がご不満なら、「価値観」でも「判断基準」でも「理想像」でも構いませんが)」と書かれていたので、混同してるのだと思ってました。

理想で言うのなら、先鋭的なマンガをずーっと描くことが理想だし、次善として、たーかいサンがいうような「先鋭→レベルを保っての継続」が来る。そんなことはわかってますよ。
その上で「そうでなくてもいい」と私は言ってるんです。

つまり一般的な理想としては1番は「先鋭的なマンガをずーっと描くこと」で、次に理想的なのは「先鋭からある一定のレベルを保っての継続(先鋭と同じレベルを保つという意味ではない)」ことでいいですか?、それは理解されてるということですよね。
で、王室さん個人的には「面白ければ別にどうでもいいんだけどね」という解釈でいいですかね。

3.その他(具体的な作家についてなど)
比較してどーするの?全漫画家の格付けランキングでもするんですか?
それは誰が見ても絶対的な評価といえるんですか?

さっきも書いたしように「先鋭」と「継続」は、「面白」と違ってある程度具体例を位置づけられると思う。つまり「先鋭」の具体例や、「継続」を評価すべきマンガ(マンガ家)の具体例は示せると思う。それを比較・検討するのは次のステージの話ね。

たーかいサンの「理想」のランキング、私の「理想」のランキングでしかないんじゃないですか?
それは「個人的嗜好」とどこが違うんですか?

ランキング云々はともかく、お互いが考える理想で議論するというのは意味があると思ったけどね。ただ、さっきの理想論の解釈が合ってるなら、意見は同じですね。個人的に何が好きかは別として。
あと「嗜好」と「理想」は言葉の意味が違います。時間があったら辞書を引いてみて下さい。

4.こち亀について
そうですか。
まぁ、私も「こち亀」が誰もいなかったところを切り開いた最前線のマンガだとは思ってませんが、単に長く続けているという以上に他の作家がしてなかったことをしてるとは思ってます。

ここで『こち亀』の先鋭性を示してほしいととか書いたら、1~144巻を読み返すまで中断されそうなので、書きませんが…←じゃあ書くなよ(笑)

少なくとも上記の例で言えば、、『パイレーツ』とか、『Dr.スランプ』程度には。
これってこの2作は比較的先鋭面での評価が低いという意味ですよね。王室さんの『Dr.スランプ』の評価が比較的低いのは知ってましたが(理由はわかりませんが)、『パイレーツ』も低いのは意外でした?理由教えてもらえます?

ちなみに、今↑ココでやってるのがワタシがやりたかった具体例を挙げた上での比較・検討です。
[PR]
by turkai | 2005-01-01 00:00 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> 画像一覧