> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 編集者が語るマンガの世界#5 宮原照夫(元少年マガジン編集長)
今回の講師はマガジン黄金期を作った宮原元編集長。
夏目さんも自身のブログで自重されてますが、ワタシもどこまで書いていいか困るくらいの新事実が明らかになったりして、とてもレアな証言を聞くことが出来ました。
えーと、当時マガジンで連載していた○○○○○先生が、稿料3倍提示してきたライバル誌に移籍するという内定を勝手に約束しちゃって、講談社は局長クラスが説得にあたり、マガジンが稿料2倍払うことで引き止めた。しかもこの話は原作者の○○○○先生は知らなかった…あわわ、ヤバイヤバイ。○○○○○先生、業界内では破格の1ページ10万以上なんて噂も聞きましたが、裏ではこういうやりとりがあったのね。天才バカボンとかW3の移籍は有名ですが、当時はこういう引き抜き話が水面下で多かったそうです。小学館はまだこの体質が色濃く残ってるような気が…!!
みなもと太郎先生との出会いも語られ、初対面の印象を「新人ばなれした…というか非常にヒネた態度の青年」と笑いながら語られてましたが、講義終了後、みなもと先生もいらしていて(対面の話の直後に着いたらしい)。考えてみたらこの狭い部屋に手塚治虫文化賞受賞者しかも特別賞が4人(内記さん、丸山さん、夏目さん、みなもとさん)もいる、物凄い空間になってた。

次回はジャンプの西村元編集長。こちらも非常に楽しみです。
[PR]
by turkai | 2006-10-23 11:59 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧