> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 編集長祭り・最終回
森下文化センターの通称「編集長祭り」(全7回)も今回が最終回。講師は元ガロ編集長(?)の南伸坊。
例によって詳細は夏目さんのブログ参照。

●工芸高校デザイン科時代は「話の特集」を夢中で読んでいた。ガロは水木しげるの短編が好きだったが買ったことはほとんどない。
●高校卒業後、筑摩書房のデザイナー試験を受けたが書類選考で落ちた。松田哲夫が2度救済し、二次試験までいったが結局落ちた。
●友達で先に青林堂に入社していた沢井を訪れるため編集部に出入りしているうちに、沢井の仕事を取り上げてガロのアートディレクションを仕切っていた。
●編集長の辞令はなかったが、長井さんが「(南を指して)これが編集長の南」と紹介するので、編集長と思いこんでいた(ただし実質的な編集長の仕事もしていた)。
●よく「昔のガロは良かった」と言われるが、当時はもう白土もガロに描かなくなっていたし仕方がなかった。特に昔の路線を終わらせようとして路線変更したのではない。
●編集長としての功績は、他業種のデザイナーなどを積極的に起用したこと。のちの根本敬やみうらじゅんが湯村輝彦の影響を全く受けていないとは思えない。
●ガロは原稿料は出なかったが、単行本の印税は払っていた。青林堂時代の一番のヒットは山上たつひこ「喜劇新思想大系」。山上は高信太郎の紹介で知り合った。
●原稿料も出ないので、他の商業誌への宣伝の場になればいいと思っていた。
[PR]
by turkai | 2006-12-18 10:40 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 画像一覧