> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 【マンガ】Comic新現実 問題外増刊
大塚英志の個人誌『Comic新現実』の無料配布版。
上野のまんがの森で貰ってきました。
特集は「マンガ家・大塚英志」。
まあ、そんなことはどうでもよくて、
大塚のマンガ家時代についての、みなもと太郎インタビューがこの小冊子の目玉。
みなもと太郎はギャグマンガ家についてこう語っている。
「この絵なら、プロになっても十年はもちますよ。熱心に仕事を取ってやっていけば、十年ぐらいは絶対大丈夫ですよ。でも三十過ぎたら分からない。三十過ぎてからは、それまでにどれだけ勉強してきたかで決まるんです。ギャグは三十過ぎたら出てこなくなる、これは当たり前のことで、脳みそがそういうふうになってるんだから。あの天才・赤塚不二夫だって、三十過ぎたらやっぱり下降線になっていった。『天才バカボン』の最盛期だって三十になるやならずで描いてた頃でしょ」

幸いワタシはギャグマンガ家ではないけど、不幸なことに三十過ぎではある。
今まで勉強してきたかな。随分サボってきた気もする。
先頭を走るのは最初からあきらめている。ただ人並み。できれば少しだけ人並み以上に。
今からでも間に合うだろうか。
[PR]
by turkai | 2005-02-02 23:19 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧