> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> ハイジのベストエピソードは?
よく民放テレビのアニメダイジェスト番組では第50話「立ってごらん」が取りだたされることが多いですね。
ハイジに「バカ、意気地ナシ、ボケ、カス、氏ね」と罵倒されっぱなしのクララが「オンドレもういっぺん言うてみい!」と思わず立ち上がってしまうシーンです。うろ覚えなので詳細はちょっと違っていたかもしれません。

がしかし、ワタシはベストはそこではないと思っています。真のベストエピソードは…
第34話「なつかしの山へ」でしょう。
フランクフルトで夢遊病になってしまったハイジがアルムの山に帰るエピソードです。フランクフルトから一昼夜汽車に揺られてマイエンフェルトへ。そこからパン屋の馬車でデルフリ村へ。途中ペーターの家に寄って、最後におんじと感動の再会。ハイジャンプ!
ココ、ココですよ!もう何度でも泣くね。
ペーターんちで服脱いで、初めておんじと会ったときと同じ姿で再会するという演出も最高。

第33話「ゆうれい騒動」で、夢でハイジがアルムの家に戻ってるんだけど、家には誰も居なくて、しかもちょっと部屋が荒れてるというシーンもちょっと怖くて泣きポイント。
第35話「アルムの星空」で、アルム帰宅後の夕食時、ハイジがおんじにフランクフルトでの話をしてると、だんだん高揚してきて、話がおっつかなくなるシーンも必ず泣く。

ワタシとしてはこの33~35話が山場ですね。
フランクフルトでの抑圧された期間(19~33話)があるから、アルムに帰って身も心も解放される。特に週一ペースで全話見ていくと長い抑圧期間が実感できて、その開放感が余計に伝わります。

クララがアルムに来てからは、相変わらずクソ甘えたことばかりほざいてたので腹立ってました。そりゃ温厚なハイジ姉さんもキレますよ(←誰?)
[PR]
by turkai | 2007-04-30 16:17 | テレビ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧