> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 【マンガ】桜玉吉『御緩漫玉日記』1巻
『防衛』『幽玄』に続く漫玉日記シリーズの最新作。
伊豆別荘購入の顛末と過去に手伝ってもらっていた女学生アシスタントとの
微妙なエロ話を中心に、叙情・恋愛・家族、躁鬱緩急織り交ぜて、実に巧みな構成。
中でも「近マン禁止」や「O村告発マンガ」など、
マンガに絡むテンションの高い話が好きなんですが、
『御緩』から読み始めるとどうなんでしょう?

先日ここに書いた王室さんとの「ギャグマンガの先進性と継続の評価について」の論争で
先進と継続の両軸で評価しているマンガ家のひとりに挙げましたが、
桜玉吉の場合「最先端のギャグ」とか「魂を削って描いた」とかとは違いますね。
いや、別の意味で魂削っていて心配していますけど。
先進性というか桜玉吉が発明した表現法は
ファミコン通信に連載していた『しあわせのかたち』の
情報の過度な詰め込みだと思ってます。
今ゲーム誌やパソコン誌で多くみられる、
びっちり描き込まれたマンガの原点は桜玉吉かなと。
漫玉日記シリーズでは絵柄も変わって、内容もさらに自己を曝け出すことで
笑いに転化するということを「継続」してる。
という意味での評価です。

コミックビーム3月号は作者急病のため休載。
また深い闇の底で閉じちゃったのかと思ったら、
急性腹膜炎で緊急入院だそうで一安心(?)。次号で復帰するそうです。
[PR]
by turkai | 2005-02-16 07:05 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> 画像一覧