> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 【テレビ】第8回しりとり竜王戦
ネタバレなので、これから番組を見る方はご注意ください。
反転もしくはコピペで表示してください。
また、各差し手の点数はテレビに写った分だけで判別しているので、
合計点数と異なる場合があります。

■予選Aブロック
判定:いとうせいこう、勝俣州和、有野晋哉、MEGUMI

渡辺あつむ(ジャリズム)
藤崎奈々子
西田幸治(笑い飯)
千原靖史(千原兄弟)

しりとりツバメ返し(~だが~)
テーマ:切ない言葉
例文「思い出の海岸だが埋め立て中」
千原「右心房だが左より」
渡辺「離婚届を渡されたのだが誤字脱字だらけ」(4)
藤崎「毛糸だが固い」(3)
西田「いい服を着ているのだが血まみれ」(1)
千原「レッスン中だが職務質問される」(3)
渡辺「ルーをそのまま囓っているのだが味覚さえない」
藤崎「イノシシだが弱い」(1)
西田「言いたいことは山ほどあるのだが餅がのどに詰まっている」(3)
千原「ルールは守らないタイプなのだが普通免許は持っている」
渡辺「ルイヴィトンの大きなバッグを購入したのだが主に寝袋として使っている」
藤崎「ルンバだが暗い」(6)
西田「いいとこ見せたつもりなのだが眼鏡をかけていない」
千原「いい感じでいるのだがいつも動物が寄ってくる」(2)
渡辺「涙腺は緩いのだが緩くない気もする」

しりとりイマジネーション
テーマ:ジーコの独り言
例文「シャラポワ…」
千原「ワシの頭焼きそばそっくり」
渡辺「リス反対にしたらスリ」(2)
藤崎「リンボーダンスしたいな」
西田「仲間は仲間ジーコはジーコ」(4)
千原「今度の休みこそ布団干そう」(1)
渡辺「海反対にしても何もない」
藤崎「いいな勝ったチーム」(4)
西田「昔から半ズボンだよねサッカー」(3)
千原「母さんいつもより塩分多いなあ」(3)
渡辺「愛確か英語にもある」

渡辺7、藤崎14、西田11、千原9

■予選Bブロック
判定:いとうせいこう、勝俣州和、千原浩史、MEGUMI

板尾創路(130R)
香田晋
河本準一(次長課長)
濱口優(よゐこ)

しりとりツバメ返し(~だが~)
テーマ:男気のある言葉
例文「真夜中だがサングラス」
板尾「すくっているのだがドジョウじゃねえ」(4)
香田「閻魔様だが侍」(1)
河本「犬が死んだのだがまだ育てている」(4)
濱口「ルビーの指輪なのだが歌っているのは寺尾聰じゃない」
板尾「イタコだしオカマだが俺のことを想うなら抱いてやる」(4)
香田「ルージュを付けた唇なのだがミルフィーユが付いている」
河本「ルービックキューブを持っているのだがそういう遊び方はしてない」(6)
濱口「妹だが時と場合による」(2)
板尾「ルーブル美術館に来たのだが今日は目をつぶっていようじゃないか」(3)
香田「浣腸するのだが泣かない」(1)
河本「イルカと会話をしたのだが伝わった振りをしてやったぞ」(1)
濱口「象だというのだが鼻が長いとは限らないぜ」

しりとりイマジネーション
テーマ:ダメ忍者の合い言葉
例文「山・川豊」
板尾「カバ・バカ」
香田「カス・漬け」(3)
河本「ケミストリー・眼鏡がリーダー」
濱口「ダチョウ・卵がでかい」(4)
板尾「岩手県の県庁所在地・さあ」(4)
香田「アンコウ・鍋」
河本「便所・どこ」(1)
濱口「コバンザメ・付いてるよ」
板尾「よゐこといえば・有野」
香田「野糞・草むら」

板尾15、香田7、河本12、濱口8

■準決勝第1対局
判定:いとうせいこう、勝俣州和、有野晋哉、千原浩史、MEGUMI

藤崎奈々子
河本準一(次長課長)

しりとりフレーバー(~風…)
テーマ:あいまいな言葉
例文(有野)「ストーカー風ちかん」(-3)
例文(有野)「泥棒風サギ師」
河本「志村風高木ブー」(1)
藤崎「踏切風電車」(3)
河本「やかん風鍋」(1)
藤崎「鼈甲柄風無地」(1)
河本「四国風中国地方」(2)
藤崎「ウツボ風猫」
河本「子鹿風馬車」(2)
藤崎「屋台風家」(7)
河本「煙突風窓」
藤崎「土管風ホース」
河本「スケート風ブーツ」
藤崎「つぼみ風豆」(3)

藤崎14、河本6

■準決勝第2対局
判定:いとうせいこう、勝俣州和、有野晋哉、千原浩史、MEGUMI

板尾創路(130R)
西田幸治(笑い飯)

しりとりフレーバー(~風…)
テーマ:イカした言葉
例文(千原)「聖書風セカンドバッグ」
板尾「公文式学習塾風密造工場」(5)
西田「うどん風体毛」
板尾「裏口風正面ドア」
西田「商人風ヤンキー」
板尾「キシリトール入りガム風毒薬」(3)
西田「熊風生活」(2)
板尾「ツタンカーメン風筆箱」(5)
西田「恋人風キーホルダー」(5)
板尾「大門軍団風ホームレス村」
西田「ランドセル風刺青」
板尾「ミシガン湖風バスタブ」(4)

板尾17、西田8

■決勝対局
判定:いとうせいこう、勝俣州和、有野晋哉、千原浩史、MEGUMI

藤崎奈々子
板尾創路(130R)

しりとりくらべっこ(~より…)
テーマ:ドキドキする言葉
例文(有野)「メールより手紙」
板尾「ミサンガよりわら人形」
藤崎「腕より足」
板尾「鹿の角よりあみだくじ」(4)
藤崎「シーツよりパンツ」
板尾「鶴の一声より鶴のダッシュ」(1)
藤崎「ユッケより刺身」
板尾「ミンクの毛皮よりミンクの普段着」
藤崎「木に登るより木から落ちる」(1)
板尾「ルイ14世よりルイ14.5世」(4)
藤崎「命綱より細い糸」
板尾「トレンディ俳優よりトレンディ駅長」

藤崎1、板尾9

女性初のファイナリストとなった藤崎奈々子だが、
繰り出す言葉は天然系に多く見られる直球か暴投のどちらかで、
個人的にはあまり面白くないのだけど、
審査員(特にMEGUMI)が共感しちゃって高評価。
対局相手はそんな藤崎にペースを乱されて苦戦するという、
最悪の連鎖になりました。
新しい人材を発掘する重要性もわかるし、
芸人ばかりに偏らないようにしているのもわかるが、
藤崎の起用は番組としては失敗だったし、
何の企みか知らないが高く評価し続けたMEGUMIもダメ。
笑い方もコメントもわざとらしい。

実力者が苦戦したもう一つの要因は新ルールで、
しりとりフレーバーもしりとりくらべっこも
「る攻め」に偏らない利点もあるのだが、
センスマッチやイマジネーションほど自由度は高くなく、
実力者と初心者の差が出にくかったのではないかと思う。
逆に言うと、実力者たちがそのルールの中で
型どおりな差し手しか打てなかったのが残念でもあった。

初挑戦の濱口、千原兄、香田はある意味予測の範囲内だったが、
次長課長の河本は言葉のキレもよくて、今回唯一の収穫。

[PR]
by turkai | 2005-02-19 23:59 | テレビ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧