> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 第12回手塚治虫文化賞 読者推薦
読者推薦の締切は12月20日(木)までです。
実際どのように扱われて反映されているのかさっぱりわかりませんが、大賞受賞作の推薦者から抽選で2名が授賞式に招待され、さらに全応募者から抽選でピンバッチや図書カードが当たります。
ちなみにワタシは過去2度図書カードが当たりました(PLUTOとテレプシコーラ)。
http://www.asahi.com/tezuka/

その読者投票ですが、大賞作品を予測して投票するか、個人的に一番推したい作品を投票するか迷って、結局いつも招待券狙いで予想した作品で投票しているのですが、今回は推したい作品で投票しました(短編賞の対象になりそうなので)。

ちなみに現時点のマンガ大賞の予想はこんな感じ。
◎吉田秋生「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」 小学館
○畑中純「1970年代記 まんだら屋の良太誕生まで」 朝日新聞社
▲山本直樹「レッド」 講談社

「読め」や「すごい」の評価からすると「蝉時雨のやむ頃」で鉄板な気もするけど、小学館は新生賞の有力候補も多いので、そのへんを調整されるかもしれません。特に「1970年代記」あたり出版社が…(笑)
招待券狙いで当てに行く人は、競争率の低そうな「1970年代記」の一点買いもいいかもしれません。

発表直前になったら、またあらためて予想します。
[PR]
by turkai | 2007-12-17 11:54 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧