> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 巻数の多いマンガ単行本
来月の購入予定備忘録を見てふと思ったんだが、「Q.E.D.証明終了」ってもう28巻まで出てたのか!
いや毎回買って読んでるし、部屋と倉庫に既刊分揃っているから知ってはいるんだが(苦笑)、改めて思い返してみると、幼少の頃から、あまり巻数の多いマンガは買ってなかった気がする。
理由として以下の2点が考えられる。
・途中で飽きて買わなくなった(読まなくなった)。
・知ったときには、すでにかなり多くの巻数が出ていた。

ワタシが買っていたマンガ単行本のうち、20巻を超えるのは以下ぐらい。
「風雲児たち」全30巻
「Q.E.D.証明終了」既刊1~28巻
「20世紀少年」既刊1~22巻
「ハイスクール奇面組」全20巻

たまに気まぐれで「こち亀」や「美味しんぼ」の途中の巻を買ったりもするけど、継続して買ってたのは「風雲児たち」の30巻が最高値(←まとめ買い)。
「20世紀少年」はやめどきを誤った感がありますが、「Q.E.D.証明終了」は基本1話完結なので読みやすく、気づいたらたくさん読んでたって感じ。でももし現時点で知ってたら全巻まとめ買いするか迷うと思う。
「ドラえもん」(全45巻)は抜けが多いし、「ドラゴンボール」(全40巻)はピッコロ編までしか買わなかったし、「パトレイバー」(全22巻)も終盤で買うのやめてました。

実際問題、費用と収納がネックなんだよなぁ。その月に買う単行本の価格より倉庫のレンタル代の方が高いときもあるし…(苦笑)。
[PR]
by turkai | 2008-01-10 20:26 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧