> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> アニメ感想(1/14)
■「もえがく★5」第1話
監督=高本宣弘、脚本=渡辺陽、制作=AICスピリッツ
芝居が拙いと思ったら、各国のオタク役の声優はみんな外国人なんだな。
主人公の声優も去年のSF大会で司会の人だったか!語学力優先の配役?

■「ヤッターマン」第1話
監督=しぎのあきら、シリーズ構成=高橋ナツコ、制作=タツノコプロ
本編は面白かったです。お約束な展開も、荒唐無稽さも健在だし、小ネタも多くてファンサービスも忘れていない。そしてなにより三悪が生き生きと動いている様が懐かしくて嬉しかった。作画も結構頑張っていたと思う。
爆発が足りないとか、ドクちゃんが老いたとか、所々気になる点はあるけど、本編は思っていたより良かったし、次回も見てみたい。

で、問題はOPとED。
OPの絵は良くも悪くも二次創作らしさ全開。曲は旧作のアコギアレンジで、何を勘違いしたのか全く盛り上がらない。
EDはもはやドロンボーでも山本正之でもない。誰に向けたタイアップだ?大人の事情を持ち込むな。この時間帯ならタイアップもやむなしという意見もあるだろうが、積み重ねたシリーズの歴史を考えれば山本さんは切れないだろう普通。
本編のデキが良かっただけにツメの甘さが目立つな。


今期OP・EDに限ると良かったのは以下の作品。
OP曲=狼と香辛料、シゴフミ、絶望先生、破天荒遊戯
ED曲=シゴフミ、ペルソナ
OP作画=墓場鬼太郎、みなみけ
ED作画=絶望先生
[PR]
by turkai | 2008-01-15 02:25 | テレビ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 画像一覧