> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> アニメ感想(3/2)
視聴継続中
月:バンブー、もえがく
火:狼と香辛料
水:なし
木:CLANNAD、墓場鬼太郎
金:のらみみ
土:全力ウサギ、絶望先生、ペルソナ、きみある、シゴフミ
日:なし

■「CLANNAD」第19話
伏線張りまくり回。
攻略ルートを外れた後も寄ってくるキャラクターに泣けてきますな。特に料理人に成り下がってることみとか。
なんかキャラデザがちょっと変わった印象。別にそれが悪いんじゃなくて、これはこれでいいと思うし、作監によって少しぐらい差が出るのも趣があってよい。作監は堀口悠紀子。
ちなみに、全22話+番外編で確定のようです。

■「墓場鬼太郎」第8話
案内人、気味悪いなぁ、声も永沢君だし(笑)
あと、あの手が這う描写、原作の貸本版にもあるのかな?
テレビ版の「アダムズファミリー」とどちらが早いかちょっと気になるところ。

■「のらみみ」第8話
これは泣ける。なんでこれが深夜アニメなんだ!?

■「全力ウサギ」第9話
自然破壊という観点がスッパリ省かれ、全く説教臭くないのが潔くてよいです。

■「俗・さよなら絶望先生」第9話
「絶望ファイト」。このアニメ対象年齢いくつよ?(笑)
このアニメはもちろん久米田康治が原作だけど、「俗」のギャグのアプローチは唐沢なをきの影響が大きい。これ見て確信した。
話のヒドさもさることながら、神谷浩史(?)による山田二郎アナのナレーションの再現度もなかなかで、関わったスタッフのウルトラファイトに対する愛情を感じました。背景は何故か「ギャートルズ」風でしたね。
絵コンテ=今石洋之、演出=小竹歩、原画・作画監督・怪獣デザイン=芳垣祐介

■「ペルソナ」第9話
わけわかめ回。ちゃんと回収できるのか心配。

■「シゴフミ」第9話
南の島+温泉回。一番それを満喫してるのが杖というのがなんとも…
珍しくイイ話でした。

■「君が主で執事が俺で」第9話
ジャイアン久しぶりに登場。
ヤッターマン、クラウザーさん、月刊半ズボン、デスクリムゾンなど今回も小ネタ満載。
そういやこのアニメ「ヤッターマン」声優が2人いるんだな。

■「ハヤテのごとく」第48話
普段見てませんが、気まぐれに見てみました。
ヒナギクメイン回だから見たというワケではありません。あしからず。
同じ執事コメディである「きみある」との差は、時間帯と露出度ですかね…(苦笑)

■「チャレンジ1ねんせい」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2289409
監督・脚本=逸見龍一郎、演出=所俊克、作画監督=安形佳己、制作=スタジオ雲雀
声の出演=高山みなみ、大谷育江、山口勝平、富田耕生、豊口めぐみ、渡辺久美子、中田譲治
ベネッセの進研ゼミ小学講座販促用DVDに収録されているオリジナルアニメ。正式タイトルは「はじめてのだいぼうけん!チャンレンジ1ねんせいでかっこいい1ねんせいにへんしん!」
販促がメインなので、いかにも親が子に見せて安心しそうな、毒にも薬にもならないツマラナイ内容ですが、作中に登場する萌えキャラ「はてなようせい」と、声優の豪華さ、無駄に良いED曲が一部で話題になっています。
ワタシが某動画投稿サイトで見たのは、主人公が男の子だったけど、女の子がいる世帯には、女の子バージョンのDVDが配られたりしたのかな?
[PR]
by turkai | 2008-03-03 12:11 | テレビ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 画像一覧