> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> アニメ感想(4/26)
視聴継続中
月:日和、ソウルイーター、メイドガイ
火:RD、ブラスレイター
水:SA、ドルアーガ
木:図書館
金:マクロス、イタキス
土:ペルソナ、紅、ペンギン娘
日:ルルーシュ
今期の視聴継続本数は上記のような感じで落ち着いてきました。
「全力ウサギ」は2週連続で見逃したのでリストから外しました。録画も面倒だし。せめて無料ネット配信してくれれば良いのだが…。

■「隠の王」第3話
風魔の里が大ピンチ!→主人公のイヤボーンで大猫召還→敵退治
今週で切ります。

■「ギャグマンガ日和3」第6話
「北斗の拳」連載時の原哲夫と担当編集もあんな感じだったのかな…。

■「ソウルイーター」第3話
プロローグ終了。この三組で物語進行していくのね。
ブラックスター組とデス・ザ・キッド組のキャラがよく立っていて、主役のソウルイーター組はやや食われ気味。

■「RD潜脳調査室」第3話
OPの顔をうに~っと引っ張るシーン、あれ何だろう。妙に気になるんだが。

■「S.A.スペシャルエー」第3話
お米の無駄遣い。農家の方に謝れ!(笑)
つーかおまいら学校に何しに来てるんだ?

■「イタズラなKiss」第4話
1話で居候開始、2話でバレて、3話で中間テスト、4話が夏休みで、次回は冬だそうです。
意外とペースが速い。スピード婚だな…。

■「図書館戦争」第3話
日野の悪夢?あー幕張メッセのアレね(←違う)

■「FNS地球特捜隊ダイバスター」第94話
先週から提供スポンサーとなったグリコ乳業。
また(日清のときのように)勝手にふざけたCMを作ろうとすると、グリコはそれを拒否。博士が涙の抗議で訴えるという展開。暫く頑なに拒否して、ヤツらが諦めかけた頃に許してやってください<グリコ乳業

■「紅」第4話
ラジオ聴いてみた。パーソナリティは九鳳院蓮丈役の黒田崇矢と武藤環役の真田アサミ。なんで脇役で役の接点がないこの二人?
プレスコは去年の夏から録り始めたそうです。作画期間が長いとクオリティ高くなっていいな。

■「ペルソナ」第17話
アスミス主役回。その日の複線その日に回収。

■「ペンギン娘はぁと」第2話
くだらなすぎるけど、1話13分という尺の短さと(テンポがいい)、ニコ動でみれる敷居の低さでつい見てしまう。

■「マクロスF」第4話
ランカの選曲や古戦場などは旧作へのリスペクト。
楽屋の山脈やマイクローン化したクラン大尉など楽しい描写が目立った。
絵コンテは赤根和樹。

■「へんな子ちゃん」第1話
監督=青木純、井端義秀、制作=ゴンゾロッソ
http://jp.youtube.com/user/GONZODOGA (←音が出ます)
原作は赤塚不二夫。今回アニメ化されたのは1967年連載開始ののりぼん連載のものではなく、1991~1994年に週刊女性で連載されたほう。後期の作品なので実際にフジオプロの誰が描いたものかは判りませんが、赤塚作品としては5作品目のアニメ化だそうです。
これまでにアニメ化された4作品言えるかな?(笑)
ただ、これはアニメ化と言っても、マンガの原稿をデジタル処理して、声や効果音をアフレコするという、大島渚の「忍者武芸帳」みたいな技法なので、これをアニメとしてカウントしていいものか?
マンガのビューアでこういう見せ方されても腹が立つし、これをアニメと言い張られても違う気がする。
[PR]
by turkai | 2008-04-27 03:46 | テレビ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> 画像一覧