> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 編集長まつり2008
2006年、伝説の編集長を招いて開催された森下文化センターのマンガ講義(全6回)。今年も開催されるそうで、案内が届いていました。
今年は「少年マンガ誌の文化論」と題して、マガジンの現編集長やジャンプの元編集長らを講義を行うそうです(全5回)。

■第1回(6/22)「日本のマンガの基礎を築いた七人のサムライ」と戦後昭和マンガ史
 講師=タケカワユキヒデ

■第2回(8/31)現役編集者が語る「少年マガジン」50周年の裏舞台
 講師=森田浩章(現週刊少年マガジン編集長)/司会=秋田孝宏

■第3回(10/26)成長し続ける少年マンガ
 講師=斎藤宣彦

■第4回(12/14)元編集長と漫画家が語る「少年ジャンプ」躍進の裏舞台
 講師=堀江信彦(元週刊少年ジャンプ編集長)/司会=秋田孝宏

■第5回(2/15)アニメ化への挑戦
 講師=鈴木伸一

何と言っても目玉はマガジンの森田編集長の回だな。この手の講座で現役編集長(しかもマガジン!)の話が聞ける機会はそうないので、すごく楽しみです。

斎藤宣彦さんは、マンガ評論のムック本とかで、図でまとめるのが上手い人という認識。一度話を聞いてみたかった評論家です。

堀江さんがジャンプの編集長だったのは1993年から1996年。発行部数653万部を記録して下降していった時期か。
第4回のゲストマンガ家はまだ未発表ですが、堀江さんは現在コアミックス(コミックバンチ)の代表で、北条司や原哲夫らと関わりが深いようだが誰になるでしょう。こちらも楽しみ。
[PR]
by turkai | 2008-05-19 01:28 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧