> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
> 足立淳「人間噂八百」
人間…それは野に咲く彼岸花。
足立淳の初単行本「人間噂八百」を読みました。
http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819110020.html

内容は「有名人ゴシップ4コマ」で、当事者にとっては今さら触れられたくない、周りも忘れてるようなゴシップを掘り起こすというもの。
今はなき無料配布マンガ誌コミックガンボに連載されていたもので、掲載誌自体が守るものが少ない分、描かれている内容に遠慮がない。スタンスとしては吉田豪に近いかも(この本はインタビューじゃないけど)。
雑誌は潰れたけど、単行本が出て本当によかったです(つーかデジマで単行本が出なかったのも不幸中の幸い)。

取り上げられている主な有名人は、阿久悠、井上陽水、伊武雅刀、宇多田ヒカル、江川卓、江戸川乱歩、大槻ケンヂ、大友康平、影山ヒロノブ、菊池桃子、坂本龍一、ジャイアント馬場、高田純次、高見沢俊彦、デーモン小暮閣下、手塚治虫、中川翔子、中島みゆき、長嶋茂雄、日高のり子、広末涼子、南野陽子、森本レオ、横溝正史、ルー大柴など、老若男女51人。

個人的には、80年代の深夜ラジオからの引用が多かったり、秋元康に対して節々に悪意が感じ取れるなど、共感できる点が多いこともポイント高し。
あとこれは自ら本編に何度も書いてるので言っていいと思うけど、有名人のネタを扱ったマンガなのに似顔絵が似てなさすぎ(笑)。唯一似てる三谷幸喜も和田誠が描いた似顔絵の似顔絵というレベル。でも逆に言うとそれくらい他の影響を受けてないワケで、慣れてくると新鮮に感じてくるほど味のある絵です。

次回作は作者がマンガを持ち込みしてボツを喰らいまくる様子をレポートしたマンガだそうで、こちらも楽しみ。
c0039704_1752127.jpg

[PR]
by turkai | 2008-05-30 17:50 | マンガ

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> 画像一覧