> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
カテゴリ:ゲーム( 83 )
ゲーム発売予定日
2010/01/28 [NDS]ドラゴンクエスト6 幻の大地(スクウェアエニックス)
2010/02/04 [PSP]ポップンミュージックポータブル(コナミ)
2010/02/10 [Wii]マッドワールド(スパイク)
2010/02/11 [Wii]斬撃のREGINLEIV(任天堂)
2010/02/11 [NDS]クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石(コナミ)
2010/02/18 [PSP]100万トンのバラバラ(SCE)
2010/02/25 [NDS]エストポリス(スクウェアエニックス)
2010/03/11 [PSP]勇者のくせになまいきだ:3D(SCE)
2010/03/20 [Wii]星のカービィWii(任天堂)
2010/04/01 [NDS]世界樹の迷宮3 星海の来訪者(アトラス)
2010/04/22 [PSP]イース フェルガナの誓い(日本ファルコム)
[PR]
by turkai | 2010-01-27 16:48 | ゲーム
ゲーム発売予定日
2009/12/03 [Wii]NewスーパーマリオブラザーズWii (任天堂)
2009/12/03 [NDS]怪獣バスターズ (バンダイナムコゲームス)
2009/12/03 [PSP]リトルビッグプラネット ポータブル (SCE)
2009/12/03 [PSP]ときめきメモリアル4 (コナミ)
2009/12/05 [Wii]ポケパークWii ピカチュウの大冒険 (任天堂)
2009/12/10 [NDS]極限脱出9時間9人9の扉 (スパイク)
2009/12/10 [NDS]AGAIN FBI超心理捜査官 (テクモ)
2009/12/17 [Wii]NHK紅白クイズ合戦 (任天堂)
2009/12/23 [NDS}ゼルダの伝説 太陽の汽笛 (任天堂)
2009/12/23 [PSP]らき☆すた ネットアイドルマイスター (角川書店)
2009/12/24 [PSP]ダライアスバースト (タイトー)
2010/01/14 [NDS]ラストウィンドウ 真夜中の約束 (任天堂)
2010/01/28 [NDS]ドラゴンクエスト6 幻の大地 (スクウェアエニックス)
2010/02/04 [PSP]ゴッドイーター (SCE)
2010/02/04 [PSP]ポップンミュージックポータブル (コナミ)
2010/02/11 [Wii]斬撃のREGINLEIV (任天堂)
2010/02/11 [NDS]クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石 (コナミ)
2010/02/18 [PSP]伝説の勇者の伝説 LEGENDARY SAGA (角川書店)
2010/02/25 [Wii]スーパーモンキーボール アスレチック (セガ)
2010/02/25 [NDS]エストポリス (スクウェアエニックス)
2010/03/18 [PSP]バーストエラー イブ・ザ・ファースト (角川書店)
2010/04/22 [PSP]イース フェルガナの誓い (日本ファルコム)
2009年秋 [NDS]東京トワイライトバスターズ 禁断の生贄帝都地獄変 (スターフィッシュエスディ)
[PR]
by turkai | 2009-11-30 14:30 | ゲーム
内田康夫DS
DSソフト「内田康夫DS」を買ったその日にクリアしました(5時間くらい)。
正式タイトルは
「内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」」
長い…

内容は東京メトロ副都心線沿線で起こる連続殺人事件を調査する推理アドベンチャーゲーム。
浅見光彦倶楽部が原作を担当していることもあって、原作に馴染みの登場人物や固有名詞が多く、浅見家の会話なども原作ファンには楽しめる内容になっていると思う。
音声はパートボイスですが、全体の1割程度には声が入っていて、DSのソフトにしては多い方。
声優陣は結構豪華です。
浅見光彦:羽多野渉
浅見陽一郎:大塚明夫
浅見雪江:谷育子
吉田須美子:小清水亜美
内田康夫:小川真司

DSのAVGではよくある傾向ですが、推理要素は皆無で難易度は低いです。小学生向けの暗号で雰囲気出してるだけ。
この手の推理モノではよくあることですが、物語が小さくまとまりすぎていて、一部の登場人物(容疑者)の言動に不自然な点もありました。
[PR]
by turkai | 2009-04-28 09:17 | ゲーム
ゲーム発売予定日
[NDS] 2008/11/27 「刑事J.B.ハロルドの事件簿 マンハッタンレクイエム&キスオブマーダー」(fonfun)
[Wii] 2008/12/04 「428 封鎖された渋谷で」(セガ)
[Wii] 2008/12/18 「レッツタップ」(セガ)
[NDS] 2008/12/18 「桃太郎電鉄 20周年」(ハドソン)
[NDS] 2008/12/25 「ファンタシースターゼロ」(セガ)
[Wii] 2009/01/22 「涼宮ハルヒの激動」(角川書店)
[NDS] 2009/01/22 「犬神家の一族」(フロムソフトウェア)
[NDS] 2009/02/11 「マリオ&ルイージRPG3!!!」(任天堂)
[NDS] 2009/02/26 「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 DVD付き限定版」(バンダイナムコゲームス)
[NDS] 2009/02/26 「超名作推理アドベンチャーDS さらば愛しき女よ」(フリュー)
[Wii] 2009/03/26 「涼宮ハルヒの並列」(セガ)
[NDS] 2009/03/26 「涼宮ハルヒの直列」(セガ)
[NDS] 2009年03月 「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」(スクウェアエニックス)
[Wii] 2009年春 「WiiSports Resort」(任天堂)

なんかハルヒとセガばっかだな。ハルヒは優先度低いので様子見するかも。
Wiiの「どうぶつの森」はまだ買ってません。DS版からの進化があまりないようなので、これも様子見。
そういや「428」はファミ通のクロレビで40点満点だったとか。「四八2」じゃなかったのか!?騙されないぞ。

「桃鉄」と「PS0」は予約済みです。

ちなみに今やってるのは「信長の野望DS2」と「西村京太郎サスペンス2」
「ポケモンプラチナ」も買いましたが、ハクタイまで行って停滞してます。
[PR]
by turkai | 2008-11-27 12:11 | ゲーム
ゲーム発売予定日
[PS2] 2008/10/30 「サンダーフォース6」(セガ)
[NDS] 2008/11/06 「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」(任天堂)
[NDS] 2008/11/13 「DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影」(テクモ)
[Wii] 2008/11/20 「街へいこうよ どうぶつの森 (Wiiスピーク同梱版)」(任天堂)
[Wii] 2008/11/27 「涼宮ハルヒの激動」(角川書店)
[Wii] 2008/12/04 「428 封鎖された渋谷で」(セガ)
[Wii] 2008/12/18 「レッツタップ」(セガ)
[NDS] 2008/12/18 「桃太郎電鉄 20周年」(ハドソン)
[NDS] 2008/12/25 「ファンタシースターゼロ」(セガ)
[Wii] 2009/03/26 「涼宮ハルヒの並列」(セガ)
[NDS] 2009/03/26 「涼宮ハルヒの直列」(セガ)
[NDS] 2009年03月 「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」(スクウェアエニックス)
[Wii] 2009年春 「WiiSports Resort」(任天堂)
[NDS] 2009年春 「逆転検事」(カプコン)
[NDS] 2009年春 「シャイニング・フォース フェザー」(セガ)
[NDS] 2009年春 「セブンスドラゴン」(セガ)
[NDS] 2009年春 「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 (DVD付限定版)」(バンダイナムコゲームス)
[PSP] 2009年春 「初音ミク プロジェクトディーヴァ」(セガ)

ちなみに今やってるのは「采配のゆくえ」と「クイズマジックアカデミーDS」です。

PS2とPSPもすっかり「終わった」感が漂ってきたな。
かといってPS3が「始まった」感も伝わってこないのだが、大丈夫か?(笑)<SCE
[PR]
by turkai | 2008-10-27 16:29 | ゲーム
ゲーム発売予定日
[Wii] 2008/10/16「Wii Music」(任天堂)
[NDS] 2008/10/16「カルドセプトDS」(セガ)
[PSP] 2008/10/16「勇者のくせになまいきだor2」(SCE)
[NDS] 2008/10/23「采配のゆくえ」(コーエー)
[NDS] 2008/10/23「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」(コナミ)
[PS2] 2008/10/30「サンダーフォースVI」(セガ)
[NDS] 2008/11/06「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」(任天堂)
[NDS] 2008/11/13「DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影」(テクモ)
[Wii] 2008/11/27「涼宮ハルヒの激動」(角川書店)
[Wii] 2008/12/04「428 封鎖された渋谷で」(セガ)
[NDS] 2008/12/25「ファンタシースターゼロ」(セガ)

更新しました。
2008年発売予定だった「ドラゴンクエスト9」が年明け発売にリスケ。
同じく2008年発売予定の「街へいこうよ どうぶつの森」は年内に出るかな?
でもまぁ一番の問題は「街へいこうよ どうぶつの森」をどう略すか?なんだけど…(苦笑)

ちなみに今やってるのは「クイズマジックアカデミーDS」と「リズム天国ゴールド」です。
[PR]
by turkai | 2008-09-19 01:10 | ゲーム
ゲーム発売予定日
[NDS] 2008/09/12「クイズマジックアカデミーDS」(コナミ)
[Wii] 2008/10/16「Wii Music」(任天堂)
[NDS] 2008/10/16「カルドセプトDS」(セガ)
[PSP] 2008/10/16「勇者のくせになまいきだor2」(SCE)
[NDS] 2008/10/23「采配のゆくえ」(コーエー)
[NDS] 2008/10/23「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」(コナミ)
[PS2] 2008/10/30「サンダーフォースVI」(セガ)
[Wii] 2008/11/27「涼宮ハルヒの激動」(角川書店)
[NDS] 2008/12/18「ラグナロクオンラインDS」(ガンホーワークス)

QMAはもしかしたら出荷が少ないかもしれないので予約しておこうっと。
ちなみに今やってるのは「リズム天国ゴールド」と「ファンタシースターポータブル」です。
[PR]
by turkai | 2008-08-27 03:19 | ゲーム
ログイン休刊
http://www.enterbrain.co.jp/ad/info/login20080410.pdf
1982年創刊。2008年5月24日発売号をもって休刊。
かつての競合誌が次々と休刊や誌面の刷新を図る中、孤軍奮闘していたログインが25年の歴史に幕を下ろす。
90年代後半以降、機能的にコンシュマーゲーム機に越されたパソコンゲームは、ユーザの趣向がネトゲとエロゲに二極化され、ログインのような一般ゲームを対象にした雑誌は状況的にも厳しかっただろう。

私がログインをリアルタイムで読んでいたのは87年~91年頃。小島隆文が編集長だった時代で、ぶっちゃけパソゲー業界もログイン誌面も一番面白かったのはこの時期だったと思ってる。当時のログインは他誌よりナンセンス色が濃く、特にバカ企画と編集部員の内輪ネタには定評があった。悪く言うと同人みたいなノリだが、それぞれ編集者がホント楽しそうに見えた。それはのちにログインのコーナーから独立したファミコン通信をはじめ、アスキーの様々な雑誌に受け継がれていたように思う。

私達の世代はワンダーランドも宝島もビックリハウスのも乗り遅れたけど、幸いにもベーマガとログインがあった。
購読してた期間は3年ぐらいだけど、その後自分に与えた影響とか考えると、もっと長く読んでた気がする雑誌だった。もうここ16年くらい立ち読みすらしてこなかったけど、最終号は買おうっと。
[PR]
by turkai | 2008-04-11 18:38 | ゲーム
セガ専門誌の変遷
■日本ソフトバンク→ソフトバンク(90年)→ソフトバンクパブリッシング(99年)→ソフトバンククリエイティブ(05年)
BEEP!メガドライブ(89年)→SEGA SATURN MAGAZINE(94年)→Dreamcast Magazine(98年)→ドリマガ(01年)→ゲーマガ(06年)

■角川書店
マル勝メガドライブ(92年)【94年休刊】

■メディアワークス
電撃メガドライブ(93年)→電撃SEGA EX(96年)→電撃SEGA SATURN(97年)→電撃Dreamcast(98年)【00年休刊】

■徳間書店インターメディア
メガドライブFAN(89年)→SATURN FAN(94年)→ドリームキャストFAN(98年)【99年廃刊】

■アスキー→エンターブレイン(00年)
TECHサターン通信(95年)→TECH SATURN(96年)【97年休刊】
ファミ通DC(98年)【01年休刊】

■毎日コミュニケーションズ
GREAT SATURN Z(96年)→Dreamcast PRESS(98年)【00年休刊】

■ソニーマガジンズ
HYPER SATURN(96年)→サターンV(97年)【97年廃刊】

調べてみたらこんなにありました。
もしかしたら、まだ他にあるかも。
やっぱり一番熱かったのはデスクリムゾンの頃ですかね。
ゲーマガを除くとドリキャスの終焉と同じくほぼ休刊していて、一部の編集者はファミ通Xbox360などに移っているようです。
やっぱりセガマニアが行き着くのはXbox360なのね(笑)
[PR]
by turkai | 2008-04-03 12:16 | ゲーム
PSP「無限回廊」のファーストインプレッション
眠い!
シンプルなゲーム画面に、クラシックなBGMが相まって、やってると眠くなる。結構ムズいし。
ゲームそのものの評価としては、着想が新しくて面白いけどね。


あと全く関係ない小ネタをもう一つ。

ドラマCD「メタルスレイダーグローリー」
http://shop.frontierworks.jp/detail.asp?merchcd=ATVT-1574
ここにきてまさかのドラマCD化。
もしかしてゲーム本編もまたリメイクされたりして。
「メタルスレイダーグローリー」と言えば、ハードの最末期にひっそりリリースされて、のちに中古市場でレア化することでお馴染みなので、もし出るならあえてゲームキューブ用ソフトとしてリリース希望。
どうせ高騰するから最初から10万円で発売するとか。
[PR]
by turkai | 2008-03-21 14:31 | ゲーム
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> 画像一覧