> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【とり・みき】ダイホンヤの雑誌掲載と単行本収録の原稿の差異
c0039704_1102552.jpgせぶろさんから伺ったダイホンヤの雑誌掲載版について調査してきました。
国立国会図書館にアスキーコミックは所蔵されていないとのことでしたので、現代マンガ図書館で探しましたが、こちらでも
92年8月号(創刊号)、11月号、12月号、93年3月号しか所蔵されていませんでした。
それでも描き直し/追加箇所はいくつか見つかりましたので、その一部を報告します。





たとえば第一話(以下ページ数はアスキーコミックス版)。
4ページはまるごと追加。
8ページの5コマ目、6コマ目は書き直し。
雑誌ではここでかおりがサークルの高橋に声をかけて、導火線に気づく。
9ページも追加。
18ページと19ページも大幅に描き直し。
1コマ目の吉田さんに問いかけに紙魚図が答える。
ここでの紙魚図のセリフは、単行本67~68ページの高橋のそれとほぼ同じ。
雑誌ではページの最後に
「誰かしらんがさっきから店の前で漢字の多いネームをしゃべりやがって
うるさいなぁ開店はまだだよっ/あっ あなたは!?」
という高橋のセリフがあり、ここで紙魚図と高橋が出会います。

1話だけでもこれだけの差異がありました。
とても興味深いことなので、今回確認できた号以外についても、気長に調査を継続し、いずれまとまったら同人誌などでで発表したいと思います。

単行本での描き直しや追加が多いというのは、それだけとりさんがこの作品に力を入れていて、より完成度を高くしようとしていたという現れでしょうね。その結果ダイホンヤは星雲賞を受賞し、読者からも高い評価を受けて、それまで「私には代表作がまだない」と謙遜していたとりさんの、誰もが認める代表作の一つになったワケですから。

あと雑誌のハシラに載っていた登場人物紹介で、HAL子の名字が鰐淵であることが判明しました!!(笑)。
[PR]
by turkai | 2005-08-22 01:05 | とり・みき
C68終了しました
「とり扱説明書」「BSマンガ夜話本」ともに完売致しました。
お買い上げ頂いた皆様、
わざわざ足を運んで頂いた皆様、
ありがとうございました。
完売後にお越し頂いた皆様、
ごめんなさい。
次回は余裕をもった部数を用意したいと思いますので、
これに懲りずまたお越し頂ければ幸いです。

冬コミの申込を済ませてきました。
次回もよろしくお願いします。
c0039704_7102766.jpg
[PR]
by turkai | 2005-08-17 07:11 | お知らせ
コミックマーケット頒布物
おしながき
BSマンガ夜話本(2005夏新刊)コピー誌1部100円
とり扱説明書 完全版(2004年夏発行)オフセット誌500円

とり本の新刊はありませんが、ペーパーはあります。
買う物が無くても是非お越し下さいませませ。
[PR]
by turkai | 2005-08-14 10:00 | お知らせ
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧