> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2005年万博の旅(13)
帰ってきました。
まさか愛知万博滞在が1時間半だとは思っても見ませんでした。
#行く前は閉園時間まで楽しむつもりで深夜バスを予約していた。

そんな愛知万博も本日(9月25日)で閉幕です。
はっきり言って、見所は地方博レベルですが、入場者もそれなりに来て、愛知はプチバブルで景気もいいようなので、空いてるときに行けた人には良かったのではないでしょうか(ワタシのときは最悪でしたが)。
ワタシは今回、今の万博と35年前の万博を見てきたワケですが、愛知万博の会場って35年後どうなってるんでしょう。何か残るんでしょうか?残す価値のあるものがあるのでしょうか?
それが廃墟同然と化したサツキとメイの家だとしたらちょっと面白いですけど。
[PR]
by turkai | 2005-09-25 13:55
2005年万博の旅(12)
というワケで滞在1時間半で、ヲレの愛知万博終了。しっぽ巻いて退散。
どうしても見たいパビリオンもなかったから思い残すこともなく決断。
だいたい、今までの万博のように、一目で誰もが驚くようなものが足りない(全く無いとは言わない)。
太陽の塔、東京ドームなアメリカ館、やたら大きいソ連館、釣りテントのオーストラリア館、
はたまた、コーヒーカップのUCC館、ソニーのジャンボトロン…あのころのトキメキがまるで無い。
(↑大阪万博は生まれてなかっただろというツッコミは無視します)
万博は「人類の進歩と調和」でなきゃ。環境問題は大切なことだけど、いかんせん地味すぎる。
再び来た路線で帰って名古屋へ(往復切符だから)。
途中の万博八草の窓口で、帰りの新幹線の切符買って、名古屋の松坂屋のレストランで食事。
名物定食。味付けが濃すぎる。
c0039704_1315766.jpg

直接接したワケじゃないけど、店員の接客が悪さが目について印象を悪くする。味もイマイチ。
夕方の名古屋駅は万博帰りと思われる観光客で休める場所もない。
それでも名古屋には思い残すことは何もなく、のぞみで東京へ。
[PR]
by turkai | 2005-09-25 13:01
2005年万博の旅(11)
昼12時半過ぎ。会場に到着。何度も言うけど遠すぎる。
入場門で持ち物チェック。ここで弁当やペットボトルの持ち込みをチェックされる。
さすがにこの時間だと入場口での待ち時間はゼロ。
この日の入場者は後で確認したところ22万人弱だったそうで、明らかに会場の規模、内容に対して、人多すぎ。(入場者数はこの日の時点の歴代3位)入場者10万人以下なら、それなりに楽しめて、それなりに快適かもしんないけどね。
北海道方面の人に判りやすく言うとテイネオリンピア遊園地に1万人来てると思ってください。ね、うんざりするでしょ?
c0039704_12551112.jpg

ちょうと昼飯時だったこともあり、かなり空腹だったんだけど、飯が買えるところはどこも行列。お土産屋も行列、当然パビリオンも行列。
c0039704_1255232.jpg

とりあえずグローバルループを1周しながら、行列なしで入れる外国パビリオンに入るも、やはり不人気だけの理由は一目瞭然でつまんない。そんな不人気パビリオンでも、人だかりがあって「何かな?」と除いてみると、レストランの入場列か、もしくはクーラーの送風口だったりする。なんだかなあ…
なんか他のみんな客も疲れてて、勝手にあちこちで座り込んでる。万国の祭典とはほど遠い。
人だらけ…、腹減った…、眠い…、暑い…、疲れた…、そこに追い打ちをかける雨…
そうだ、帰ろう!!
[PR]
by turkai | 2005-09-25 12:55
2005年万博の旅(10)
JRの往復切符を買って、名古屋から愛知環状鉄道の万博八草駅まで直通の快速エキスポシャトルに乗車。
c0039704_12453577.jpg

ちなみに85年のつくば万博はエキスポライナー(上野-万博中央)。
万博のラッシュ時でもないし、ノンストップでもないので、万博目当てじゃない地元の人も乗ってるけど、やはり半数くらいは万博まで乗ってた。車内でコンビニおにぎりを黙々とアルミ箔でくるむ母親がいました。
高蔵寺駅から先は愛知環状鉄道の路線。本来止まらないはずの瀬戸市駅で止まったので何事かと思えば「信号待ち」。外を見たら単線でした。納得。
名古屋から50分かかって万博八草。と、遠いよ…
c0039704_12461182.jpg

すでに周りは山。関東圏で例えると相模湖とか秩父あたりで万博やってるような感じ。
それでもチラッとしか会場は見えなくて、ここからさらにリニモに乗り換え。
c0039704_12455337.jpg

無人運転も売りらしいのですが、乗降車中でも時間になったら扉を閉めようとします。これって「未来の乗り物」ですよね?
リニアモーターカーだからと言って、別段早くもないし、それなりに揺れます。「未来」かなぁ?
10両編成のJRで来た乗客が、2両編成のリニモに乗り込むので、車内は結構ラッシュ。
たとえ機械や技術が「未来」でもそれを運用する人間がアホだと便利にはなりません。
[PR]
by turkai | 2005-09-25 12:45
2005年万博の旅(9)
9月11日(日)
いろいろ悪い条件が重なって、ほとんど眠れず、気分も悪く、機嫌も悪い最悪の状態で、朝8時に出発。
地下鉄御堂筋線で梅田からなんばへ。
大阪って何度もきてるけど、新大阪・梅田・難波・天王寺を通る御堂筋線が便利すぎて、他の地下鉄にはほとんど乗らない。
接続する近鉄難波駅は近鉄の特急始発駅。昔住んでいたところも一応近鉄沿線だったけど、南大阪線だったので、買い物などは阿部野橋や天王寺ですませていて、大阪線や奈良線には乗った記憶がない。密かに憧れていた近鉄特急。
名古屋行きの特急、アーバンライナーPLUSは、どうも近鉄らしくない車体。ビスタカーと同じ色に塗り直せ。
c0039704_12351510.jpg

それでも車載カメラの映像を各車両のモニタに映すなど、関西圏の私鉄らしいサービスもあって楽しめた。
前日寝れなかったせいで、車内で寝てしまい、楽しみにしていた揖斐川と木曽川の鉄橋は見逃した。
11時過ぎに近鉄名古屋到着。
[PR]
by turkai | 2005-09-25 12:35
2005年万博の旅(8)
ホテルが大阪駅の近くだったので、一旦チェックインして再出発。
とくにアテもなく出たので、とりあえず近くの阪神百貨店地下のイカ焼きを食べる。
c0039704_12285670.jpg

ココはガイドブックにも紹介されていたりするんだけど、生地が厚くベタついて美味しくない。
はっきりいって万博公園の方が美味しい。
口直しに、同百貨店のちょぼ焼きを食べたけど、こちらはまずまず。
c0039704_1229757.jpg

なんだか、ここまで粉物しか食べてないな。
次は阪急百貨店に寄ってデパチカで御影高杉のイチゴショート購入。苺だらけでウマウマ。
c0039704_12291327.jpg

[PR]
by turkai | 2005-09-25 12:29
2005年万博の旅(7)
手塚記念館前のコンビニで、関東では見たことがないコーヒー牛乳を購入。
c0039704_12252325.jpg

牛乳の割合が多くて、味は甘め。美味い。
入れ違いに、やたら長身で端正な顔立ちの女学生がコンビニに入っていった。宝塚音楽学校の生徒さんだと一目で判る。
帰りに阪急ブックファースト宝塚店で『クルクルくりん』1巻を発見。購入。
帰路はあえてJR福知山線で大阪へ。
c0039704_12253797.jpg

ところで関西圏ではJRと私鉄は同じ駅名でも乗換が不便なことが多々ある。
宝塚駅は道路1本跨ぐだけで割と乗換が便利な部類。尼崎(JRと阪神)や伊丹(JRと阪急)なんて気軽に乗り換えられる距離ではないので、関西を電車で旅するときは気をつけなくてはならない。
c0039704_12255056.jpg

宝塚-大阪・梅田間は阪急との競合区間で、どうしても運賃で負けるJRがスピードで勝負したところ事故が起きてしまった。
再開後はダイヤが見直され、本数が減り、所要時間も長くなった。
実際に快速列車に乗ってみると、宝塚→尼崎間では最高80キロまでしか出さない。
事故が起きた地点では50キロまで減速。例のマンションの1階部分にはビニールシートが覆われており、まだ事故の傷跡が確認できる。
運行管理も以前ほど厳しくないようで2分遅れで宝塚を出た列車は3分遅れで尼崎到着。
尼崎→大阪間はその遅れを取り戻す…ということではないだろうけど、110キロでぶっ飛ばし、それでも3分遅れで大阪に到着。
まわりの乗客もすこし揺れた程度で子供が騒いだりして、いたたまれない気持ちと、多少の緊張感が同居する福知山線でした。
[PR]
by turkai | 2005-09-25 12:26
2005年万博の旅(6)
蛍池で阪急に乗り換え宝塚へ。
阪急といえば昔から変わらないチョコレート色の車体。
c0039704_1234191.jpg

子供の頃は国鉄の旧客みたいで古くさい感じがイヤだったけど、今となっては木目調の車内やすだれっぽい日除けなど、渋くてイイ。
宝塚到着。
c0039704_1292552.jpg

去年出張で大阪に来たときは閉館日で入れなかった、市立手塚治虫記念館へ。
c0039704_129551.jpg

1階の常設展で手塚の偉業や足跡をおさらい。あれ?思ってたよりあっさり終了。
2階の特別展はトリビュート特集。浦沢直樹『PLUTO』や永井豪『魔神ガロン』などの原画(複製?)が、手塚の原画と並べて展示されていました。
2階には自由に読める単行本やデータベース端末などもあり、こちらは意外と長い時間楽しめます。
なんとなく「人間ども集まれ」を読んだり、「展覧会の絵」「JUMPING」「おんぼろフィルム」を見たりする。
まったりと過ごせるのはいいんだけど、周りの他の客は、マンガに興味薄そうな年配の団体客も多く、そういう連中に限って騒がしかったりするので困る。それでも、ここで少しでも興味もって帰ってくれればいいんですけどね。
展示物は文章による説明が中心で、館内で見かけた職員は受付のお姉さんぐらい。
できれば手塚マニアによる解説や説明も欲しかった(たぶん居るんだろうけど)。
たとえば今回「コバルトはアトムの兄?弟?」というありがちな質問も考えてきたんだけど、誰にも訊けなかった。
[PR]
by turkai | 2005-09-22 18:27
任天堂Revolution(仮)コントローラ発表
次世代機Revolution(仮)のコントローラは3Dポインティングデバイスでリモコン片手操作。ヌンチャク型の拡張コントローラも付属。
岩田社長の基調講演もムーピーで見ました。
これはPS3やX-BOX360を大差で引き離す仕様であり思想だわ。
ゲームのことだけを実直に模索してきた会社だからそこできる「革命」なのかもしれません。
[PR]
by turkai | 2005-09-20 11:56
ヨドバシ秋葉原に行ってきた
開店初日のヨドバシカメラ秋葉原店に行ってきた。
着いたのは15時過ぎで、さすがに行列とまではいかないけど、
入り口付近は、駅の利用者と相まって混雑していました。
昼食を取っていなかったので、とりあえず8階のレストラン街へ。
とっくにピークを過ぎている時間帯なのに、店によっては行列があったりして、それなりに繁盛している様子。夜遅くまで開いているようなので、仕事帰りの夕食に寄れそう。
選んだ店、メニューともに若干失敗しつつ、7階へ。このフロアはヨドバシではなく、タワレコと有隣堂書店が入っている。
有隣堂はまだ棚作りが甘いところが目立つが、通路が広かったり、休憩用のイスが用意してあったりして、居心地のいい店にしてうとしている姿勢は評価する。
6階から下はヨドバシで、6階はおもちゃ、ゲーム、CD売り場。おもちゃの品揃えは良く幅広い。ガチャガチャがフロアをズラリと列んでいるのは壮観。
CD売り場は廉価版DVDやアニメの品揃えが良く、タワレコとの競合を避けているようにも見えた。仕切られた奥にはエロコーナーもあり、18禁ゲームやDVDも扱っていたりするが、こちらは一応用意しましたという程度。
ゲーム売り場はミクロやPSP新色の発売も相まってかすごい混雑ぶりでした。
5階以下はよく見てません。
後で知りましたが、開店2日で55万人の来客だったそうで、店員はポイントカードをアピールして新規顧客開拓も積極的でした。
[PR]
by turkai | 2005-09-16 21:46
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧