> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2007年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧
ハイジのベストエピソードは?
よく民放テレビのアニメダイジェスト番組では第50話「立ってごらん」が取りだたされることが多いですね。
ハイジに「バカ、意気地ナシ、ボケ、カス、氏ね」と罵倒されっぱなしのクララが「オンドレもういっぺん言うてみい!」と思わず立ち上がってしまうシーンです。うろ覚えなので詳細はちょっと違っていたかもしれません。

がしかし、ワタシはベストはそこではないと思っています。真のベストエピソードは…
第34話「なつかしの山へ」でしょう。
フランクフルトで夢遊病になってしまったハイジがアルムの山に帰るエピソードです。フランクフルトから一昼夜汽車に揺られてマイエンフェルトへ。そこからパン屋の馬車でデルフリ村へ。途中ペーターの家に寄って、最後におんじと感動の再会。ハイジャンプ!
ココ、ココですよ!もう何度でも泣くね。
ペーターんちで服脱いで、初めておんじと会ったときと同じ姿で再会するという演出も最高。

第33話「ゆうれい騒動」で、夢でハイジがアルムの家に戻ってるんだけど、家には誰も居なくて、しかもちょっと部屋が荒れてるというシーンもちょっと怖くて泣きポイント。
第35話「アルムの星空」で、アルム帰宅後の夕食時、ハイジがおんじにフランクフルトでの話をしてると、だんだん高揚してきて、話がおっつかなくなるシーンも必ず泣く。

ワタシとしてはこの33~35話が山場ですね。
フランクフルトでの抑圧された期間(19~33話)があるから、アルムに帰って身も心も解放される。特に週一ペースで全話見ていくと長い抑圧期間が実感できて、その開放感が余計に伝わります。

クララがアルムに来てからは、相変わらずクソ甘えたことばかりほざいてたので腹立ってました。そりゃ温厚なハイジ姉さんもキレますよ(←誰?)
[PR]
by turkai | 2007-04-30 16:17 | テレビ
「島本和彦マンガチックにいこう」ポッドキャスト
http://www.stvradio.com/
この番組は、島本和彦が好きなマンガやアニメを熱く語り倒すという、札幌のSTVラジオで放送中の30分番組で、今まで本放送は聴いていなかったんだけど、このたびポッドキャストで毎回「放送後の反省会」が配信されるということで聴いてみました(第2回から)。

いや~面白いなぁ。そういや先日の「落語2.0」でも、「ラジオはブース内をシマモトで充満させているからあのテンションが保てる」というようなことも言ってましたっけかね。
地方局のローカル放送で止まらせておくのが勿体ない逸材。本放送も聴きたいなぁ。北海道に旅行に行くときはいつも聴き忘れちゃうんだけどね。ウチから1440入るかな?
[PR]
by turkai | 2007-04-30 03:21 | マンガ
逆転裁判 辞典&動画
「逆転裁判4 限定版」に同梱されているのは、以下の2つ。
・DSソフト「逆転裁判 辞典」
・DVDソフト「逆転裁判 動画」

「辞典」は1~3(蘇るも含む)の事件の概要や登場人物、証拠品、BGMなどをまとめたDSソフト。確かに、見てると懐かしいし、本編未使用グラフィックも収録されていて嬉しいんだけど、まぁ別にフツーに本で出してくれた方が読みやすいかなと…。全編タッチペン専用の操作なのは×。

「動画」に収録されているものは、ほとんどが宣材で、新たにこの限定版のために製作された映像はナシ。プロモーション映像とかは何バージョンもあって退屈ですが、東京ゲームショーで上映したイベント用映像はオリジナルストーリーで面白い。声のイメージも良いです。

どちらも完全なファンアイテムですな。
[PR]
by turkai | 2007-04-30 02:49 | ゲーム
アニメ「スカルマン」第1話(4/28)
監督はもりたけし、脚本は出渕裕/大野木寛/水上清資(1話は出渕)、音楽は鷺巣詩郎、制作はボンズ。

世界観も練り込まれているし、ちょっとした背景や小道具にまでアイデアが盛り込まれていて、かなりクオリティ高い。
ホント先週の実写版は何だったのでしょうね?
OPアニメは先週の実写版を流用するのかと思っていたら、全然別の映像だったので、のっけからちょっと驚きました。OPだけは実写版も良かったから。
スカルマン自身は顔見せ程度。1話としてはいろいろな要素も盛り込んでいて面白くなりそうな雰囲気は十分伝わってきました。

余談ですが「おかちめんこ」って言葉は久しぶりに聞いた気がします。
[PR]
by turkai | 2007-04-29 03:36 | テレビ
「熱中時間」オジギビト熱中人 (4/22)
NHK-BSの「熱中時間」でオジギビト収集が取り上げられていました。
今回紹介されている熱中人はHPを開設している丸山さんで、とりさんはオジギビト研究の第一人者&命名者として、「愛のさかあがり」が紹介されていました(本人の出演はナシ)。

「以前集めてたことがあった」(大山顕)、「『愛のさかあがり』が街歩きに目覚めたきっかけ」(名越康文)、と異様なまでに食いつきのよい大山・名越と、その反面終始引き気味の薬丸・平山あやという構図。
丸山さん、名越、大山はとりさんへのリスペクトも伝わってきて好印象。オジギビトの紹介もNHKらしく丁寧で良かったです。

タモリ倶楽部でも取り上げてくれないかな…
[PR]
by turkai | 2007-04-29 00:58 | とり・みき
カラスヤサトシ サイン会(4/28)
カラスヤサトシ「カラスヤサトシ(2)」サイン会が渋谷のブックファーストで開催されました。
開催前に会場に着くと、作中で紹介していた自作の「めっさ悲しくなるジオラマ」が展示されていました。
c0039704_18342834.jpg
「キモかっこわるい」がセールスポイント(?)のカラスヤさんですが、実際に会ってみるとなかなか感じの良い青年で、大阪人特有のサービス精神で客との会話も弾んでいました。
特技の南京玉すだれ(富士山?東京タワー?)も見れたし、担当編集のT田氏にも会えて大満足のサイン会でした。

ところで…
ワタシも今日のようにたまにマンガ家や作家のサイン会に行くのですが、サインしてもらっている最中にする会話の話題を考えるのにすごく悩みます。今回のカラスヤさんのように初対面の相手ならなおさら。何度も挨拶しているとりさんやみなもと先生も毎回その存在の大きさから内心ビビりまくってます。幸運にも今までに会ったマンガ家は皆さん気を遣っていただいて印象も良いのですが、ここにコメント書いてくれている皆さんはどうですか?
[PR]
by turkai | 2007-04-28 18:35 | マンガ
沖縄物産展@東急百貨店渋谷店(4/28)
東急百貨店渋谷店の催事場で開催されていた沖縄物産展で昼食。
沖縄県大里に本店があるそば処玉屋の「ソーキそば」。
c0039704_1830478.jpg
つゆとソーキは美味しいけど、麺はまあまあ。紅ショウガがデフォでトッピングされていないのはポイント高し。デパートとはいえ値段も高し(800円)。
[PR]
by turkai | 2007-04-28 18:31
バーチャルコンソール今後の配信タイトル(2007.5~)
■ファミリーコンピュータ
エクセリオン(ジャレコ)500
スーパーマリオブラザーズ2(任天堂)500
つっぱり大相撲(テクモ)500
チャレンジャー(ハドソン)500

■ニンテンドウ64
F-ZERO X(任天堂)1000

■メガドライブ
ベア・ナックル2 死闘への鎮魂歌(セガ)600
カメレオンキッド(セガ)600
シャイニング&ザ・ダクネス(セガ)700
ハイブリッド・フロント(セガ)700

■PCエンジン
ニュートピア(ハドソン)600
最後の忍道(アイレム)600
アウトライブ(サンソフト)600
戦国麻雀(ハドソン)600
超絶倫人ベラボーマン(ナムコ)600
PC原人3(ハドソン)600
バトルロードランナー(ハドソン)600
PC電人(ハドソン)600

「カメレオンキッド」は自機を変身させることで能力を変えていく2Dアクションで「星のカービィ」になり損ねた佳作。カメレオンじゃ仕方ないか…(笑)
「ハイブリッドフロント」って「ネクタリス」みたいなSFSLGだっけ?
「ニュートピア」はPCエンジン版「ゼルダの伝説」とも言えるほど悪名高いパクリゲー。これを許容する任天堂の度量もそうですが、いけしゃあしゃあと提供するハドソンもある意味スゴイよ。

「ヘラクレスの栄光3」は無事配信され、ダウンロードしましたが、じっくりやる時間がありません。終盤の展開がいいんだけど、そこに至る序盤~中盤が退屈なんだよなぁ…。「プロアクションリプレイ」も配信してくれないかなぁ…(←ぉぃ)
[PR]
by turkai | 2007-04-28 05:54 | ゲーム
ブックファースト渋谷店、10月中旬に閉店
http://www.shinbunka.co.jp/
渋谷最大の書店、ブックファースト渋谷店が、入居中のビルの建替えにより10月中旬に閉店することを発表しました。建て替えとはいえ、渋谷のランドマーク的存在だったので驚いています。場所柄あまり利用したことはありませんが、渋谷はただでさえ書店不毛地帯なので閉店は残念です。

同時に、来年11月、新宿駅西口で現在建設中のモード学園コクーンタワー地下1~2階と地上1階に「新宿店」を1090坪で、渋谷店の閉店と同じ今年10月に渋谷第一勧銀ビル地下1~2階に「渋谷文化村通り店」を200坪で出店することも発表。
新宿東口は紀伊国屋とジュンク堂がしのぎを削ってますが、西口は穴場なのでそれなりに需要はありそう。

さらに、来春に東京・秋葉原、来秋に兵庫・西宮に出店することも明らかに。
そろそろアキバも飽和状態(書泉、有隣堂、Kブックス、とらのあな、アニメイト、etcetc)なのに大丈夫か!?
[PR]
by turkai | 2007-04-27 04:50
逆転裁判4クリアしました
クリアしました。例によってネタバレになるので詳細は書きません。
細かい矛盾点や不可解な言動も少なくはないですが、そのヘンは脳内補完した上で楽しめました。特に4話は評価が分かれるでしょうが、まぁゲームとして割り切ればOK。やっぱいいッスねぇ、逆転裁判は。
そのわりに今までのシリーズ(1~3)よりは評判が良くないようですが、批難のポイントは主人公とライバル検事に集中してそう。BGMがダメになったという意見も多いですが、個人的には良かったです。音もイイし(「甦る」はGBA版に合わせて音質落としてる)。あと相変わらず探偵パートの移動にも文句が多いですが、オールドAVGファンに言わせれば、そこがいいんじゃない!?(笑)
新技「みぬく」も演出としては面白いけど、論理的に矛盾を突いてるワケではないので、突破したときの感動はそうでもなかったりして…。このヘンは次作の課題かな。
場合によって状況を3Dで表現したり、4作目にしてはじめて既読スキップが付いたのは○。

やる前は「4」から新規に初めてもきっと楽しめるだろうと思ってましたが、やっぱり「1」(できれば「甦る」)から順番にやった方がいいと思いました。
[PR]
by turkai | 2007-04-26 16:24 | ゲーム
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
> 検索
> 画像一覧