> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ニンテンドーDSLite新色発表
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20349815,00.htm
ニンテンドーDS Liteの新色2色が発表されました。
グロスシルバーとメタリックロゼ。早い話、銀と薄紫です。

今までも品薄状態で、たまに店頭でみかける度に衝動買いしそうになりますが、でもウチは初代DSがまだ現役だし、あまり不自由もしていないので(ウィッシュルームみたいなタテ画面のゲームはやりたくないけど)、その衝動を抑え込んできたけど、もうそろそろ限界か。
ぶっちゃけ新色はファミコンカラー(白+金+小豆色)を待ってるんだけど、もうグロスシルバー買っちゃうか。もしファミコンカラー出たらまた買うけど。

ところで先週末あたりから、ゲーム専門店をはじめ、家電量販店、ヨーカドーでも店頭でチラホラ見かけるようになりました。そういやAmazonでも通常販売してたし、やっと供給が需要に追い付いてきたのかもしれません。

発売予定日の6月23日(土)は「ゼルダ」も発売。
6月末は社員旅行がありますが、その前に買えるかな。
日航の社員に盗まれないように気をつけなきゃ。
[PR]
by turkai | 2007-05-31 11:29 | ゲーム
バーチャルコンソール今後の配信タイトル(2007.6~)
■ファミコン
アドベンチャーズ・オブ・ロロ (HAL研究所→任天堂)500
フロントライン (タイトー)500
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前後編 (任天堂)600
フィールドコンバット (ジャレコ)500
プーヤン (ハドソン)500

■スーパーファミコン
ブレスオブファイア (カプコン)800

■NINTENDO 64
マリオストーリー (任天堂)1000

■メガドライブ
ハイブリッド・フロント (セガ)700
ゴールデンアックス2 (セガ)600
ソニック・ザ・ヘッジホッグ (セガ)600
エコー・ザ・ドルフィン (セガ)600
シャイニング&ザ・ダグネス (セガ)700

■PCエンジン
THE 功夫 (ハドソン)600
ニュートピア2 (ハドソン)600
デビルクラッシュ (ナグザット→ハドソン)600
サイレントデバッガーズ (データイースト→Gモード)600
PC原人3 (ハドソン)600

「新・鬼ヶ島」が前後編セットになってるのはいいが、ちゃっかり600円に設定されてるのはいかがなものか。コレは近年ファミコンミニでも発売されたのであまり有難味もない。むしろ「遊遊記」をなんとかしてほしい!「タイムツイスト」も!
「フィールドコンバット」はどんなゲームだったか思い出せない。「いっき」みたいなのだっけ?
「ソニック」ってすでに配信されてなかったっけ?これ買うくらいならGCソフト「ソニックコレクション」の方がオススメです。
「サイレントデバッガーズ」は名作らしいですが未プレイなので、この機会にやってみようと思います。
[PR]
by turkai | 2007-05-29 15:17 | ゲーム
イヤホン故障
イヤホン買ってきました。今まで使っていたのと同じビクターHP-FX55S。もっと性能のよさそうなものもあるけど、どうせすぐ壊れるからな。
ポータブルオーディオプレイヤーや携帯ゲームなど持ち歩くので、ほぼ毎日イヤホンを使ってますが、かなりの頻度で壊れます。だいたい1年に1個くらいで買い換えてる。壊れる箇所はいろいろだけど、ケーブルの左右分岐部分が接触不良で片方聞こえなくなることが圧倒的に多い。今はビクターを使ってるけど、ソニーも松下もオーディオテクニカも同じく壊れる。
ここ3~4年ほどはインナータイプを愛用していますが、このイヤーパットもよく取れてなくします。バスの中で落とすと見つからないのはなぜなんでしょう(バスで3回落とした)。
みなさんどうですか?こんなに頻繁に壊れる?(苦笑)
[PR]
by turkai | 2007-05-28 20:24
鉄子スペシャル
ファミ劇で放映された「祝!アニメ化 鉄子の旅 出発進行スペシャル」見ました。
鉄子の旅にテレビ取材班も同行するという企画で、メンバは、いつもの横見、キクチ、カミムラの加え、豊岡真澄、SUPER BELL"Zの車掌DJ野月、保線DJ土屋という一行(なぜか南田がいない)。
テンションがあがる横見さん、メモをとるカミムラさん、ツッコミを入れるキクチさん、と、ホントにマンガと同じなんですね。
旅は、東京からサンライズ出雲で出雲市へ。一畑電鉄の電鉄出雲市から出雲大社前へ。そこで出雲大社と旧国鉄大社駅を観光して、バスで出雲市へ戻り、山陰本線で直江に向かうという行程。
この様子はIKKI8月号(6月25日発売)で読切として掲載されるようです。旅の行程とオチを先にやられてからマンガ化するのはやりにくいんじゃないかな…<キクチさん
[PR]
by turkai | 2007-05-27 23:06 | テレビ
浦和うなぎまつり2007(5/26)
地元浦和で「うなぎまつり」が開催されたので行ってきました。
浦和は江戸時代から中山道の宿場町として栄え、当時は周囲に沼地が多くウナギがよく獲れたので名物になっていたそうです(今でも鰻屋は多い)。
メインステージでは、ちょうど「やなせたかしとアンパンマンショー」が始まるところでした。

ウナギといえばこの方!やなせたかし先生登場(バロン先生は来てませんでした)。
c0039704_21442012.jpg
うたのおねえさんと、自作の「さいたま市のうた」を熱唱。
♪なにもかもサイ~さいたま市~
c0039704_2145168.jpg
オフィシャルキャラクター、浦和のうなこさん
c0039704_21452334.jpg

バイ菌とパンの人たちも登場
c0039704_21453831.jpg

会場に着くのが遅かったので、すでに会場限定ウナギ弁当の整理券配布は終わってました。ああっ…
c0039704_21454868.jpg

[PR]
by turkai | 2007-05-26 21:28
【映画】ボラット
http://movies.foxjapan.com/borat/
ヤクシェマシュ!
映画「ボラット」を見てきました。サブタイトルは「栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」。
去年ストリームで、町山智浩が紹介しているのを聴いて、ずっと楽しみにしていたのですが、てっきりビデオスルーされると思っていたので、劇場公開されて嬉しいです。埼玉県は上映館が1館だけですが。

内容はカザフスタンの寒村に住む国営放送のレポーター・ボラットがアメリカを横断しながら、文化大使という立場を利用して、政治家やニュースキャスター、フェミニスト団体などアメリカ国民にインタビューを敢行していくというセミドキュメンタリー。
実はこのボラットという役は演技で、演じているのはユダヤ系イギリス人のコメディアン、サシャ・バロン・コーエン。でも彼に接する人は皆カザフスタンの大使だと思いこんでいるので、つい釣られて本音が出てしまう。実際この映画の各シーンは演技かドッキリかわからない場面が多いのだけど、アメリカ国民と異文化コミュニケーションをとることでアメリカの歪んだ暗部を揶揄するというところが、この映画のキモで、決してカザフスタンをバカにしているワケではないようです(その割りに彼の地元である寒村の紹介はヒドすぎるけどなw)。

差別ギャグや下ネタが満載なので、見る人を選ぶタイプの映画なのは判りますが、公開初日だというのに客はワタシを含め10人たらず、しかも皆オトコのひとり客という状況。こりゃホントに劇場公開はキセキだったのかもしれませんね。
チンクイエ。
[PR]
by turkai | 2007-05-26 21:18 | 映画
第2回ゲーム検定
http://fillout.nikkeibp.co.jp/ent/game/part2/

+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は61点  全国平均 51点

全国順位(5月22日 12時現在)
74位(363人中)

--ジャンル別得点表------------
         0_________50__________100%
ゲームの内容    ■■■■■■■■■■■
キャラクター    ■■■■■■■■■
市場動向      ■■■■■■■■■■■■■■■■
雑学        ■■■■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム大臣」
これだけの知識があれば、たいていのゲーム好きの人間と楽しく会話ができるはず。しかし、もっと深く広い知識を得ることで、世界はさらに広がるだろう。

貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   市場動向

貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   80年代までのゲーム誕生期
--------------------------
[PR]
by turkai | 2007-05-22 12:36 | ゲーム
滋賀で三人展開催中(5/12~27)
「花・風・本・三人の絵 あおきひろえ、荒井良二、とり・みき三人展」というのを、滋賀県草津市の県民芸術創造館でやってるそうです。
http://cgi.shiga-bunshin.or.jp/souzoukan/event-syosai.php?number=1964
とりさんの展示品は「少女探偵夜明」のイラストの展示だそうですが、さあ、どうする、俺?
場所も遠いし、展示品も個人的にとりさんの仕事の中では割と興味が薄いものでもあるのですが…
「どうする?とっつぁん、見ちまった以上は後戻りできないぜ」
[PR]
by turkai | 2007-05-20 23:13 | とり・みき
SLEEPY FLOOR vol.2(5/18)
DJイベント「SLEEPY FLOOR vol.2」に行ってきました。
とりさんの前を担当したdat2さんがバカ歌謡中心(パパはメキシコ人?や羽賀研二のネバーエンディングストーリーなど)の選曲だったので、うまく繋がるかな?とちょっと心配しましたが、とりさんの1曲目がかかったとたんそれは杞憂に終わりました。
1曲目は「クイズタイムショック」。フロアに矢島正明の声が響き渡り、掴みは成功。
以下で視聴できます。
http://www.neowing.co.jp/JWAVE/detailview.html?KEY=CRCP-20228
序盤は「荒野の七人」のイントロで、デイブ・ディ・グループ→アル・カイオラ楽団→中シゲヲ→YMOを繋げてゆくプロ並の職人芸。客席からも喝采を浴びていました。
終盤も「What's Going on」で山下達郎と南佳孝を繋いで、随所に魅せる、繋ぎの巧さと、選曲の妙で楽しませていただきました。
山本直樹さんは1曲目こそ小西康陽でしたが、ガールズポップ中心の選曲。
江口寿史さんは凡ミスで1回、機械のトラブルでもう1回、曲を止めてしまうアクシデントがありましたが、さすがに盛り上がっていましたねぇ。

今回も好評だったようなので、またvol.3があるかもしれません。
c0039704_1442625.jpg

c0039704_14422674.jpg

[PR]
by turkai | 2007-05-20 14:42 | とり・みき
着いた
さあ始まるざますよ。
[PR]
by turkai | 2007-05-18 21:34
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
> 検索
> 画像一覧