> ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
FOMA905発表(11/1)
明日発表ですが、流出してる情報をみた限りではP905iTVがいい感じ。
P905iで不安なのはやはりWオープンによる軸の強度。
サブ液晶は小さめ(0.8型?)だが、905はサブ付かない機種も多いので仕方ない。
http://b.pic.to/id13n?r=1

P905iTVはスライド式で大きなメイン液晶(3.5型?)が魅力。
カメラの画素数は「P905i>P905iTV」。問題は発売時期か。
http://imepita.jp/20071029/648310

今さらPSPでメモリースティック経由してワンセグで使うのも抵抗があるし、いっそワンセグはP905iTV一本に絞るべきか!?
うーん、迷うね。

続きはあした。

---(2007/11/01 16:00追記)--------------------
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/071101_00_1.html#notice0107
トータルバランスではN905iとSH905iがよさげだが、
やっぱりワンセグに特化したP905iTVは魅力的。
GPSと直感ゲームがハブられてるけど、あるにこしたことはないが無くても困らないレベル。
これにするわ。

ミカカ繋がりでもう一件。
NTT東日本「Second Life」で新卒採用者向けイベント
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/10/31/17366.html
>匿名性が担保されるSecond Life上であれば、
>思う存分本音で質問できるメリットがある
2chでやれば?
[PR]
by turkai | 2007-10-31 18:33 | 携帯
「隠し砦の三悪人」を樋口真嗣監督がリメイク
Excite エキサイト : 芸能ニュース
今年のSF大会の「さよならジュピターリメイク推進委員会」のコマに出演した樋口真嗣が、退場間際に「次の映画もリメイクです」と言っていたが、コレのことだったか。

監督した「ローレライ」「日本沈没」はいずれも(ミニモニは未見)、部分的には楽しめるが、総じて手緩いという印象です。それはおそらく「樋口真嗣」を素のまま薄めずに映画を作ると、今の商業的な映画の枠に収まらなくなると映画会社が判断しているからではないかと。毎回、絵コンテだけ見ると一見面白そうにみえて、実際出来上がるとガッカリするのも、完成に至る過程で、薄める工程を経ているからと思うと納得いく。
「隠し砦の三悪人」もその程度のものになるのは間違いないので、期待もしないし、さほど関心もない。

今は雇われ監督として実績を積み上げ、いつか薄めていない濃い樋口真嗣作品が撮れるのを待ちたいと思う。

そういや森田芳光監督の「姿三四郎」「椿三十郎」はもう公開されたんだっけ?
よくもこんな比較されて批判されることが前提のリメイクに乗っかるよな…
[PR]
by turkai | 2007-10-29 10:54 | 映画
秋葉原エンタまつり2007(10/27)
秋葉原エンタまつり2007に行ってきました。
http://www.entama.com/index.html
主な目的はUDX4階で開催されている「MANGAフェスティバル」内のセミナー「創作活動と著作権 -引用、パロディ、保護期間」。講師は井上伸一郎と竹熊健太郎、弁護士の福井健策。
時間が足りなくて内容は駆け足でしたが、著作権法の基礎から、実際の現場での運用、今後の動向まで、特に角川書店社長・井上伸一郎の発言は非常に興味深かったです。
ここでワタシがいろいろ言うには、あまりに勉強不足ですが、簡単に感想だけ書きます。
かつてコミケ準備会が主催したシンポジウムで、とり・みきはこのように発言しました。
「元ネタがバレたら困るのが盗作で、元ネタが判らないと困るのがパロディ」
これはパロディを生み出す側を立場から、端的にかつ分かり易く表した言葉だと思いますが、
著作権者からみて、最低限遵守すべき点は、
1.表現を大きく変容していること。
2.市場でオリジナルの利益を喰わないこと。
この2点だと思う。これは仏米の著作権法で認められているパロディを許す条件だが、日本の著作権法は裁判の判例でいうとパロディそのものが認められていないと言って過言でない(判例も非常に少ないが)。これは現場や読者にニーズからかけはなれた判定で、明らかに無知・怠慢だと思う。
著作権法は親告罪なので、権利者から訴えられないかぎり有罪にはならず、実際に日本においてはほとんどが現場の経験則に基づく判断で、どこまで許されるか判断され運用されている。
今回のセミナーで福井弁護士は「今まで法律(ハード)と現場(ソフト)は完全な主従関係であったが、今後はハードがソフトの意見に歩み寄る必要があるかもしれない」というような意見で閉めていた。確かに現行法下では、パロディを容認すらしていないので、少しでも改善して、いつまでも現場に薄氷を踏ませる思いを強いてほしくないのだが、どうも最近は保護期間の延長や非親告化を検討されたりして逆の流れになってるよな気がしてならない。

同会場のイベントルームでは「MANGAフェスティバル」として、マンガ雑誌の創刊年表、フィギュアやグッズの展示、海外に輸出されたマンガの閲覧、電子コミック体験などが行われていました。

c0039704_6135847.jpg各国に輸出された日本マンガ
読み放題です

c0039704_6141991.jpgドラえもんエコカー

c0039704_6143477.jpgナンバーが取れてるってことは公道も走れる!?

c0039704_6144714.jpg涼宮ハルヒ等身大(?)フィギュア

c0039704_615297.jpg「PSP版には興味ありません!」


また、秋葉原エンタまつりの会場内で、第2回声優アワードの一般投票もやってたので、とりあえずこんな感じで投票しきました。洋画吹替やベテランから選んでもいいんだけど、なんとなく空気を読んでテレビアニメの若手から選んでみた。
…と言いつつ、ひとり大ベテランを混ぜてみたが。
http://www.seiyuawards.jp/voice.html
主演男優賞=中村悠一(阿部隆也)
主演女優賞=釘宮理恵(三千院ナギ)
サブキャラ賞男優部門=若本規夫(アナゴ)
サブキャラ賞女優部門=桑島法子(宮崎都)
新人賞男優部門=白石稔(白石みのる)
新人賞女優部門=福原香織(柊つかさ)
歌唱賞=平野綾
ベストパーソナリティー賞=神谷浩史

ついでに恒例のワンダーTシャツフェスティバルに立ち寄り、何枚か購入してきました。欲しかったゼビウスTシャツは無かったけど…
http://www.mars16.com/wonder_t/
[PR]
by turkai | 2007-10-28 06:17 | マンガ
DSテレビ
価格、発売時期、録画ナシの仕様もだいたい想像どおりでしたが、外見のデザインはだいぶ印象が違いました。
c0039704_920163.jpg発表当初のデザイン

c0039704_9202725.jpg最終的なデザイン

アンテナが本体から離れることで、受信感度は良さそうですが、持ち歩いて屋外で使うには多少不便かな。
それはともかく、なんとなくツインテールに似てない?
http://hicbc.com/tv/mebius/monster/rival/006.htm
[PR]
by turkai | 2007-10-27 09:22 | ゲーム
PS2版「らき☆すた 陵桜学園桜藤祭」が発売延期
11月29日から12月20日に延期。
http://gmstar.com/ps2/rakisuta.html
今は同人誌の執筆でゲームしてる場合じゃないので、かえって延期になってよかったです。
ただその日だとPSP版「涼宮ハルヒの約束」と発売日が重なるんですが、角川的にどうなんでしょう?

実は先月PS2版「CLANNAD」を買ったのですが、15分ぐらいしか進んでない。今はゲームやってる余裕がありません。

あと今頃になって「ひぐらしのく頃に」も気になるのですが、アレって元は同人ソフトだよね?
PC版はアキバとかではフツーに入手可能なのかな?

PSP本体およびPSP版「AIR」も、まだ買ってませんが、入稿するまで封印だ…。
つーか、これを糧に頑張ろう。
[PR]
by turkai | 2007-10-25 18:43 | ゲーム
DoCoMo 新商品発表会ライブ配信(11/1)
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/event/live_presentation/index.html
11月1日に行われるFOMA905シリーズの発表会がライブ配信されるそうです。
FOMA905はワンセグ、HSDPA、GSMが標準装備されるらしいですけど、燃料電池やフラッシュプレイヤーは次期906で投入ですかね?
あとP905iはタテヨコ両開きって噂も…。うーん、デザインが楽しみだ。

それはともかく、ウチのブログの検索キーワードは、不本意ながらかなり以前から「FOMA 905」(大文字小文字含む)が上位を占めています。
えーと…(‥ゞ
おまいら見るな!!
ウチのブログはロクな事書いてないぞ(笑)
[PR]
by turkai | 2007-10-25 18:04
映画秘宝12月号 シンプソンズ特集
映画秘宝12月号に、とりさんがシンプソンズ声優変更問題について記事を書いていました。
これ以前にコミックリュウ11月号の作者コメント、プロキング出演時のTシャツデザインなどで、外に向けた声優変更に反対する姿勢は目にしていたけど、こうして吹替評論家として発信されることを、声優変更を知った日から、町山智浩が日記でとりさんに見解を求めてからより強く、待ち望んでいました。(もしワタシが他の記事や活動を見落としていたとしたら申し訳ないです)
とりさんの言う「ものわかりがよすぎる故の徒労感」というのは弱冠ひっかかりますが、今回の提言には大賛成だし、とりさんならではの切り口に、新たに気づかされた点も多かったです。

所ジョージや和田アキ子は本当に思考力が無く周りが見えてないし、一つも庇護できる点も、またする気もないが、この問題の根源はこいつらを起用した20世紀フォックスであることは間違いない(SWの古澤を思い出した)。
誌上には20世紀フォックスの広報担当との一問一答も載っていますが、広報担当も火消しというか、大人な対応をしてるようにみえる。捉えようによってはこの広報担当も気の毒で、本当に問い糾してやらないといけないのはキャスティング担当なんだよね。
せめてこのキャスティング担当の名前が明らかになれば、今後注意を払うこともできるのですが、パンフなどのスタッフ一覧からは判断が難しそう。何にせよ配給会社(特に20世紀フォックス)は今回この問題で多くを学んだはずなので、今後の動向をみていきたい。

ワタシ自身「シンプソンズ」を見に行くかどうかは考え中。とゆーか、このままだと配給会社への抵抗として(字幕版すら)観に行きたくないというふうに傾いてる。見たいのはあくまでテレビ声優版なので。
[PR]
by turkai | 2007-10-25 12:22 | とり・みき
ポーション缶飲んでみた
c0039704_231579.jpg
えーと…どちら様でしたっけ?(笑)
PSの頃から変わりすぎて誰かワカラン。
なんだか幼稚園児の頃以来10年振りに会った親戚の子みたいな感覚。
あ、名前書いてあった。ザックスだそうです。
ふーん、こんな人だったっけ?(ヴィンかとオモタ

さて問題の味ですが、前回よりクスリっぽさは薄まって、やや飲みやすくなってます。
色も前回のような、毒々しい、カラダに悪そうな、トイレの洗浄剤みたいな、鮮やかな青色ではなく、かなり薄くなってる。これはきっと例の「青色1号」が入ってないのが原因だな。入れとけ<1号。
個人的には前回の方が好み。

1缶350mlで200円。
もし99個買ったら19800円です(←イミフ
100個目から先は落ちてても拾いませんが。

【参考】2006年3月7日の日記「ポーション飲んでみた」
http://turkai.exblog.jp/3623656
[PR]
by turkai | 2007-10-23 23:01
都施設で一部の同人誌即売会中止
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i305.htm
とりあえずポルノって言うな。

今まで都の役人は見て見ぬ振りして所場代をぶんどってきたのにな。
たまたまワカランチンな役人がやる気を出したのか、
常軌を逸した参加者の行動で地元住民が抗議したか、
事の真相はワカランけど、どうであれこれって結構大きな問題だ。

コミケの会場ビッグサイトも都の三セクじゃないか!?
ビッグサイトは一年間の売上の約一割をコミケの8日間で得ているという話もどこかで聞いたことあるし、何かとイチャモンをつけて金を要求するという噂も聞く。そんな金づるのコミケを邪険に追い出すことはないだろうけど、今回都が打ち出した方針は面白くない。
コミケも一度幕張で苦い経験してるからな…。
[PR]
by turkai | 2007-10-23 11:20
DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」
DSのアドベンチャーゲームです。タイトル長すぎwww
発売日(10/11)の一週間前にフラゲして、発売日前にクリアしました(実質4日)。
テレビCMも放映していたので、割とヒットしてるみたいです。確かにあのCM見ると一見面白そうなんだけどね…。

良く言えば、タッチペンによる操作性もいいし、話のテンポも良いので、サクサク進みますが、悪く言えば、詰まることない程、難易度低すぎ。すぐクリアできちゃうので物足りない。
推理ポイントも一見、犯人や手掛かりを選択したりして、逆転裁判っぽいんだけど、間違えてもペナルティなくて、全然歯ごたえがない。それこそ西村京太郎の小説や土ワイとかが好きな人向けなので、その難易度設定で正解なのかもしれないけどね。

ただし、オマケの短編推理問題集は本編のボリューム不足を補ってるし、定価が安めなのは評価できる。
c0039704_17114537.jpg

[PR]
by turkai | 2007-10-22 17:11 | ゲーム
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
> 検索
> 画像一覧