2005年 05月 03日 ( 1 )
【映画】『理由』
2004年アスミックエース
監督:大林宣彦
原作:宮部みゆき
出演:岸部一徳、伊藤歩、宮崎あおい、寺島咲、柳下毅一郎

直木賞を受賞した宮部みゆきの原作をアノ大林監督が映画化。
登場人物100人強のミステリという難しい題材を、原作に忠実に全編ルポ形式で撮ることで解決。インディーズ監督歴30年の力業、チャレンジ精神を見せつけられます。そういや同じく直木賞の『デンデケ』も原作に忠実に撮って成功してましたね。大林監督特有の変態的な編集も健在です。
他の監督が撮った『模倣犯』が失敗したのは、原作をヘタにイジりすぎているのも原因でしょう。いや他にも原因はあるでしょうけどね(ジャニタレとか)。
多すぎる登場人物も個性的な俳優を数多く配役しているので混同することはないし、全員ノーメイクで出演しているのも画面にリアリティを与えています。正直初見で古手川祐子には気づかなかったわ(笑)。
[PR]
by turkai | 2005-05-03 23:46 | 映画
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> 画像一覧