> ブログパーツ
> リンク
■ロイたー出張所■
twitter
mixi
<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
倉島圭「24のひとみ」TVドラマ化決定
http://ranobe.com/up/src/up216145.jpg
TBSにて10月放映開始。1話90秒で、月~水の週3回、全80話。

原作は3話続けて読むと飽きるくらい、同じ展開が延々と続くので、ミニ番組にしちゃったのはいいと思う。
つーか、このソースそのものが壮大なウソとも限らないのだが…。
[PR]
by turkai | 2007-09-06 11:26 | テレビ
らき☆すた殺人事件
読みました。「らき☆すた」のノベライズ。

「あつめてラッキーフェア」の応募券以上の価値を見いだせません。
こんなものを求めて、書店を7件も巡った自分がイヤになります。
[PR]
by turkai | 2007-09-05 18:06
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
見てきました。エヴァのリメイク映画。
正直、見る前はゲームやパチンコなどのコンテンツビジネスの延長にある便乗企画だと思っていましたし、今でもそう思っていますが、当時エヴァにハマっていた著名人たちが、割と肯定的な発言をしておられたので、騙されたと思って見てみました。

お話的には、テレビ版の第壱話「使徒、襲来」から第六話「決戦、第3新東京市」で、あらすじは割とテレビのまんま。絵的には、テレビ版をそのまま流用することはなく、全カット書き下ろしてるようですが、演出や構図自体はテレビのままなので、全体的にテレビ版のマッシュアップといった感じです。

多少の謎は生じますが、なんせ一度見た話ですから、12年前ほどの情熱も愛情もなく、妙に落ち着いて見ることができます。まあ絵的にも頑張ってると思いますが、なんせ6話分を90分にまとめてるので、展開があわただしく、テレビ版のあのシーンも織り込んで欲しかったと感じる部分が多数(第四話「雨、逃げ出した後」の新箱根湯本駅の「ただいま」のシーンとか)。

次回予告を見る限り、次回から徐々にストーリー展開もテレビ版と乖離していくのかなと思わせます。
必ず次も見に行くとは言い切れませんが。
[PR]
by turkai | 2007-09-03 21:51 | 映画
ワールドコンに行ってきた#4
電車で行けるワールドコン4日目。
少し早めに付いたのでウエンディーズで朝食。
デジカメの電池が切れたので今日も写真はありません。あしからず。

10時から河崎実監督の「日本以外全部沈没のヤバイ話」。朝からバカ映画のバカ話。10月には「ヅラ刑事」の新作がテレビで製作・放映されるそうです。

12時から星雲賞授賞式
受賞者は以下の通り。
日本長編部門=小松左京&谷甲州「日本沈没 第二部」
日本短篇部門=野尻抱介「大風呂敷と蜘蛛の糸」
海外長編部門=フィリップ・リーヴ「移動都市」
海外短篇部門=アダム=トロイ・カストロ&ジェリイ・オルション「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」
メディア部門=「時をかける少女」
コミック部門=芦奈野ひとし「ヨコハマ買い出し紀行」
アート部門=天野喜孝
ノンフィクション部門=笹本祐一「宇宙へのパスポート3 宇宙開発現場取材」
自由部門=宇宙航空研究開発機構「M-Vロケット」
特別賞=米沢嘉博

14時から市川孝一と里見直紀の「コミックマーケット伝説」。コミケの事件・事故・アブナイ裏話を大暴露。ネットに書くなと念を押されているので何も書けません。同人界ってコワい!

16時から出渕裕と河森正治の「メカデザインと監督のおもしろさ」。真裏の「ハレ晴レユカイを踊ろう」と悩んだんだけどね。

最後に展示ホールを一周して帰宅。
入場者数(登録人数)は2671人(日本1796人/海外875人)だったそうです。
例年のワールドコンと比較してどうかは知りませんが、日本SF大会としてはかなり盛況だったのではないでしょうか。4日間楽しかったです。来年は大阪でお会いしましょう。
[PR]
by turkai | 2007-09-02 22:24
ワールドコンに行ってきた#3
9月1日(土)
埼玉→横浜通学も3日目。
10時から「さよならジュピターリメイク推進委員会」。出席者は小松左京、樋口真嗣、井口健二、乙部順子、下村健寿、土屋裕、米田裕。当時の制作過程や失敗の原因を振り返りながら、現在リメイクを作るとしたらどうするか、というディスカッション。樋口カントクの話は面白かったなぁ。小松センセイの話もある意味爆笑でしたが…。
とりさんのマンガでもおなじみの土屋さんと米田さんも初めて見ました。似顔絵のおかげで遠くからでもすぐ判った(笑)。特に米田さんは企画終盤まで一言も発言しないという期待通りのキャラでした。

14時から「おたくスタディーズ」。出席者は東浩紀、斎藤環、金田淳子、マーク・ドリスコル、伊藤剛、永山薫、竹熊健太郎、小谷真理。"萌え"をあらゆる角度から分析する内容でしたが、このメンツで2時間で収まるワケもなく超駆け足で進行。
ご病気後の竹熊さんは見た目は変わらずお元気そうで安心しました。「サルまん2.0」も面白くなりそう。

展示ホール。
コミケブース。ベネチア、恵比寿、コミケSPなどで展示されてきた。立体配置図。
c0039704_1163027.jpg

「ロイたー共同」のサークルカットもあります。これは初参加のときのもの。
c0039704_1164334.jpg
カタログの背表紙。同人的に流行ったものが年代順に描かれてる。
c0039704_116568.jpg

数十メートルにおよぶコミケ年表(一部)。
c0039704_1171616.jpg

米やんのツッコミ。
c0039704_1173067.jpg

米やんの命令。
c0039704_1174363.jpg

新代表3人。右からイチ、カヤ、フデ。
c0039704_1175958.jpg

怖い新代表。
c0039704_1182298.jpg


大会は月曜午前までありますが、ワタシが行くのは明日が最後です。
[PR]
by turkai | 2007-09-02 01:18
ワールドコンに行ってきた#2
8月31日(金)
10時から山本弘の企画「エンタの神様は沈黙せず」。SFにまつわる伝統芸、SF替え歌、怪獣の命名、美味しい怪獣、大江戸版サンダーバード、桜塚やっくんに扮しての即興ハルヒなど、ためにならないバカ話が満載。

12時から「クソゲーライブ2007」。コンピュータゲームの(黒)歴史から、バカゲーの歴史、クレイジーコング、聖拳アチョー、源平(FC版)、モアイくん、コンボイの謎、必殺仕事人、制服伝説プリティーファイター、ゲッP-Xなど、そして極めつけはマインドシーカーのクリア映像まで、バカ(ゲー)話が満載。

14時から夢枕獏の企画「SF寄席酔魚亭」。獏さんが書いた落語を、神田山陽と林家彦いちが演ずるというもの。神田山陽は江戸に現れたサンタの話。林家彦いちは怪談クラブと顧問教師の話。

16時からは「自主編集動画上映会」で、4時間MADムービーを鑑賞。詳しいことは書けませんが爆笑。ちょうど同時間帯の真裏のコマでは辻真先さんや永井豪さんを招いて「知財としてのマンガ・アニメ」を語っておられたようですが、このコマ配置は偶然?(笑)

という感じで、朝から晩まで、お笑い企画ばかり見てたのですが、飯喰う時間もなくてヘトヘト。
[PR]
by turkai | 2007-09-01 13:17
【マンガ】2007年9月購入予定
09 美水かがみ「らき☆すた(5)」角川書店/798円
14 加藤元浩「Q.E.D.証明終了(28)」講談社/420円
14 加藤元浩「C.M.B.森羅博物館の事件目録(6)」講談社/420円
21 日本橋ヨヲコ「少女ファイト(3)」講談社/620円
21 山本直樹「レッド(1)」講談社/1000円
21 熊倉隆敏「もっけ(7)」講談社/530円
25 安永知澄「安永知澄作品集(仮)」エンターブレイン/777円
25 島本和彦「アニメ店長(3)」一迅社/580円
28 石塚真一「岳(5)」小学館/550円
28 とんだばやし「答えは3つ(2)」小学館/620円
28 石田敦子「アニメがお仕事!(7)完」少年画報社/580円
28 大石まさる「翠 水惑星年代記」少年画報社/800円
[PR]
by turkai | 2007-09-01 00:00 | マンガ
   

同人サークル「ロイたー共同」で、マンガ研究同人誌「とり扱説明書」を発行していますが、このブログは自分を中心に半径5m以内に向けて発信している雑記なので、最新情報とかは期待しないでください。
by turkai
> 検索
> 画像一覧